やめてくれる? 本当はうれしくない女性のスキンシップ4つ

マイナビウーマン

あなたは男性に対してスキンシップをする方ですか?気持ちを伝える手段としてスキンシップは有効だとは思いますが、男性からすると逆効果の場合もあるようです。

そこで今回は、社会人男性に「本当はうれしくない」女性からのスキンシップについて聞いてみました。

■(1)あからさまなボディタッチ・「ボディタッチが激しい」(30歳/その他/販売職・サービス系)・「胸をあからさまに当ててくる」(31歳/機械・精密機器/技術職(設計・エンジニア))あからさまなボディタッチを嫌がる男性は多いようです。

好みの男性だからといってあまり積極的にボディタッチをすると、引かれてしまう可能性があるので気をつけましょう。

■(2)外でのスキンシップ・「公共の場でベタベタされる」(33歳/情報・IT/技術職(設計・エンジニア))・「混んでいる場所で手を繋いで歩く」(32歳/学校・教育関連/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))人前でのスキンシップは恥ずかしいのか、外でベタベタされるのを好まない男性もいるようです。

彼がどういうタイプなのか、外でのデートを繰り返して見極めていきましょう。

■(3)髪の毛を触られる・「髪をくしゃくしゃ触る」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)・「髪の毛を触る」(29歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))「セットした髪の毛が崩れる」、「子ども扱いされている」などさまざまな理由がありそう。

女性から髪の毛を触られるのが嫌な男性は多いみたいですね。

スキンシップで男性の髪の毛を触るのは控えたほうが良さそうです。

■(4)興味のない女性からのスキンシップはうれしくない・「苦手なタイプ(の女性から)はなにされてもうれしくない」(33歳/運輸・倉庫/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))・「好みじゃない女性からのスキンシップ」(26歳/小売店/販売職・サービス系)これは男女共通の意見ではないでしょうか。

興味のない相手からのスキンシップはうれしくもなんともないようです。

むしろ不愉快に思われ嫌われてしまう可能性もありますので、今、相手が自分のことをどう思っているか、ちゃんと把握してからの方がよさそうでう。

■【番外編】スキンシップなら何でもOK・「スキンシップはうれしい」(34歳/ソフトウェア/技術職(SE・プログラマー・システム))・「なし、何でも好き」(31歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))「女性からのスキンシップであればどんなことでもうれしい」という男性の意見もありました。

下心が見え見えの感じもしますが、もしかしたら、西欧人のように、スキンシップを大切なコミュニケーション手段と考えている可能もあります。

見極めるのは難しいようですが、ちゃんと見極めないと痛い目にあうことも考えられます。

■相手の反応で見極めて!男性ならだれでも、女性からのスキンシップを喜んでしまいそうですが、多くの男性は度合いや場所を考えないスキンシップはうれしくないと感じているようです。

しつこいと嫌われてしまう可能性もあります。

相手がどう感じるのか、何が嫌なのかをちゃんと見極めてから、スキンシップをできたらいいですね。

(マイナビウーマン編集部)※画像はイメージです※マイナビウーマン調べ調査日時:2020年10月21日~10月23日調査人数:227人(25~34歳の男性)。

CATEGORY