「ずーっとしてたいかも!」女性がメロメロになる【キスの仕方】

恋愛jp

女性を虜にしたいなら、キスの上手さは重要です。

キスが上手いか下手かで、男性の印象は大きく変わります。

今回は、女性がメロメロになるキスの仕方を4つまとめてみました!

(1)キスする前に見つめ合う

上手いキスをするためには、キスする前の雰囲気作りから取り組みましょう。

シチュエーションにこだわるのもいいですが、キスをする前に見つめ合ってみるのがオススメです。

見つめ合うことで、「今からキスするよ」という合図を送れるので、女性側も心の準備ができます。

(2)唇の感触をたしかめながら軽めのキス

最初にキスする時は、相手の唇の感触をたしかめながらハムハムすると、激しすぎず素人っぽくなりません。

最初から舌を舐めまわす激しさMAXのキスは、女性側が付いていけない可能性があります。

始めからMAXにしないように、やや抑えめで挑むのがポイントです。

(3)ディープキスは気持ち強めに

ディープキスは、女性を引っ張る気持ちで少し情熱的に絡ませるのがポイントです。

お互いの舌を絡めてキスに集中することで、より感度が高くなります。

「激しいキスは男性に引っ張ってほしい」と考える女性が多いので、男らしく積極的に舌を絡めていきましょう!

(4)キスを1回で終わらせない

「一度唇を離したら終わり」と考えているなら、それはもったいないことなので改めましょう。

女性によっては、1回のキスではもの足りない人もいるため、1回目が終わった後、女性の顎を寄せてもう一度キスします。

再度求められた時の嬉しさと情熱っぷりに、女性はメロメロになること間違いなし!

キスの仕方は人それぞれ違いますが、女性を思いやるキスができるかどうかが重要です。

独りよがりなキスばかりすると女性側は苦痛に感じ、スキンシップ自体避けられるかもしれません。

そうならないように、日頃からキスのシミュレーションすると失敗が少ないですよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY