【憤怒】生理で学校を休んでいた私。ある日、担任が母親の目の前で“嫌なひと言”を放って本当に腹が立った…

恋愛jp

女性にしかわからない生理の大変さ。

同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感があるかたもいるでしょう。

人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「生理に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

生理痛がひどくて……

私は小学生のときに生理が始まり、生理痛もひどかったです。

生理不順で生理が1ヶ月以上続くこともあり、学校を休んだり、一日中保健室にいる生活を送っていました。

周りで生理が始まっている子は少なく、生理痛がひどい子もいなかったので、理解してくれる人は少なかったです。

また担任の先生が母親の目の前で、「本当は痛くなくてサボってるだけなんじゃないの?」と言ったときは、本当に腹が立ちました (23歳/無職/女性) 理解してくれる人が少ないと…… 周りに生理が始まっている人が少ないと、生理痛への理解は期待できないかもしれません。

ただ、大人である担任の先生には理解してほしいところ……。

生理痛や生理不順は人それぞれ程度が違うので、周りに理解されにくいと悩んでいるかたも多いかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか? ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部) 。

CATEGORY