誘ってるのかい…♡言葉で伝えなくても「エッチOK」を気づかせる方法

恋愛jp

今日は彼とエッチしたい!って思っても、「エッチしよ」ってなかなか言えないですよね。

できれば彼から誘って欲しいけど、どうやってアピールしたらいいかわからないもの。

そこで今回は、言葉で伝えなくても「エッチOK」を気づかせる方法を紹介していきます。

(1)ボディタッチ

『ボディタッチが多くなるとムラムラしてくる』(29歳/証券)

単純に体の距離を縮めることで、彼が誘いたくなる作戦。

手を繋いだり腕を組んだりと接触を多くしてみましょう。

また顔の距離をいつもより近づけることも有効。

いつもより距離が近くボディタッチが多いことで、彼も意識するようになりエッチしたくなりますよ。

(2)いつもより甘える

『いつもより甘えてこられると、こっちもイチャイチャしたくなる』(31歳/マーケティング)

甘えることは、彼に委ねていることを伝えるサイン。

いつもより甘えて、彼のことを求めていることを伝えてみて。

甘えてこられると、イチャイチャしたいのかなと察しがいい男性なら気付いてくれます。

イチャイチャしながら、そのままエッチへ突入するパターンを作っておくと、次からも使えそう。

(3)お酒を飲む

『一緒にお酒を飲んで、この後お泊まりって言われたら、今日はイケる!って思いますね』(30歳/広報)

一緒にお酒を飲むことを提案してみましょう。

2人でお酒を飲めば、そのままお泊まりしようかという流れになるもの。

この時次の日に何も用事がないことなど、泊まっても大丈夫アピールをしておきましょう。

男性がエッチを誘いやすい状況を作ってあげることが大事。

(4)2人っきりになれる場所

『2人っきりでイチャイチャしてると自然とそういう雰囲気になるよね』(28歳/公務員)

デート場所は、2人っきりになれる場所を提案してみましょう。

2人っきりになれれば、イチャイチャもできるので、そのまま甘い雰囲気に持っていけますよね。

いくら鈍感な彼でも、2人っきりになりたいことがわかればエッチに誘ってくるもの。

「今日はゆっくりお家デートしよ」などと提案してみて。

彼だって断られるとヘコむので、誘っても断られない状況を作ってあげると安心して誘えます。

カップルでパターンを作っておけば、言葉がなくてもサインになりますよね。

たまにはわかりやすくアピールしてみてもいいかも。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY