あなたの似合うがわかる!体型別タイプで知る「骨格スタイル分析」って?

恋愛jp

気に入って買った服なのに、実際着たら「似合わない……」なんて経験ありませんか?

似合わない原因は、骨格になんか隠されているのかもしれません。

まずは自分がどの骨格タイプに当てはまるのか知ると、自分に合ったおしゃれを楽しむことができますよ!

(1)ストレートタイプ(シンプル・ベーシック)

『シンプルな服装がばっちり決まるよね』(29歳/企画)

全体的にメリハリがあり、凹凸がはっきりしている体型です。

上重心でナイスボディスタイルのストレートタイプさんは、シンプルやベーシックといったキレイ目に着こなすことができるファッションスタイルが似合います。

カチッとした素材もいいですが、ウールやカシミヤなどといった高級素材が適していますので、積極的に取り入れてはいかがでしょう。

メリハリに良さがあるストレートタイプさんは、着ぶくれにならないよう注意しましょうね。

(2)ウェーブタイプ(ソフト・エレガンス)

『女性らしい体型だから、フェミニンな服装がめっちゃ似合う!』(27歳/証券)

筋肉より脂肪がつきやすく、下重心で華奢な体型です。

全体的にふわふわしているウェーブタイプさんは、女性らしさが引き立つソフトやエレガンスといったファッションが似合います。

ファーやツイードなどのやわらかい素材やニットなどの伸びる素材、シフォンなど透ける素材が適していますので、取り入れてみましょう。

メリハリをつけるためにも、ウエスト部分を絞めると引き締まりますよ!

またハイウエストのスカートやパンツを履いて、重心を上に持ってくるようだけでバランスが良くなります。

(3)ナチュラルタイプ(ラフ・カジュアル)

『ラフでざっくりしたファッションが女性らしくかっこよくキマるね』(28歳/販売)

骨や関節が大きく、がっちりした体型です。

骨格がしっかりしているナチュラルタイプさんは、ラフやカジュアルといったざっくりしたファッションが似合います。

麻や綿などといった天然素材やうねりのあるものなどが適していますよ。

体の線が出てしまうとゴツゴツした印象になるため、ルーズに着こなすことで女性らしさを引き出すことができます。

(4)ミックスタイプ

『色々なファッションを楽しめるからいいね!』(27歳/人事)

中には複数の骨格を持つ体型の人もいます。

どちらかに偏るファッションをするのももちろんいいですが、両方のいい部分をあわせてファッションを楽しむといいでしょう。

それぞれの良さを出すことで、あなたらしさをさらに魅力的なものへと変えることができます。

骨格は100人いれば100人とも違うものです。

タイプが同じでも、ただ同じタイプなだけであって骨格も同じとは限りません。

あなたに合ったタイプのファッションを取り入れつつも、より自分に合ったものに変えることで未知の魅力を引き出すことができるでしょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY