不器用な可愛さにキュン♡男がメロメロになる「ツンデレっ子」の特徴

恋愛jp

男性が大絶賛するもの。

それはずばり「ツンデレ」です!

男性はとにかくギャップに弱いもの。

それを上手く言い表しているのが「ツンデレ」なんです。

ツンデレっ子はいわば「飴と鞭の使い手」です。

飴と鞭を上手に使って男性をメロメロにしちゃいましょう♡

(1)不器用な優しさ

『怒りながらも手伝ってくれてるとか、優しさに気付いたときにきゅん』(30歳/販売)

ツンデレは基本的に素直じゃないので、人に優しくするのも難しいものなんです。

ただ、その不器用な優しさを彼に感じさせれば、キュンキュン度合いは急上昇!

キツいけど本当はめっちゃ優しい!

不意に見せる不器用だけど優しいツンデレっ子の姿にギャップ萌えしてしまうわけです。

(2)二人の時に甘えん坊

『この姿を知ってるのは自分だけとか嬉しすぎ!』(27歳/金融)

ツンデレっ子はみんなの前で自分の弱い所、つまり「甘えん坊」な姿を見せません。

その姿を知っているからこそ、自分にだけ甘えん坊なツンデレっ子は一層可愛く見えてしまうわけです。

また甘えん坊なくせに人前で強がっているのが分かるので、そこもまた男性がキュンとするポイント。

(3)LINEでは本音

『LINEの方が本音なのかな?なんかかわいい』(31歳/建築)

二人の時も甘えられないような重度なツンデレっ子はLINEで愛情表現します。

一緒にいたらツンツンしているのに、バイバイした後にLINEで「今日は楽しかった♡」なんて言われたら、「カ、カワイイ~!」と男性は翻弄されてしまうこと間違いなし。

(4)男性の為に文句を言う

『直したらもっと良くなるのにって気持ちでゆってくれてるのがわかると、大事な存在だなぁと思います』(28歳/証券)

彼のことを思っているからこそ口調がきつくなってしまったり、彼の提案に反対するわけです。

「ワガママで言ってるんじゃなくて、オレのことを想って言ってくれているんだ」と彼が解釈してくれればこっちのものです。

理解がなさそうなのに、自分のことを一番に考えた上で厳しいことを言っている。

そんな彼女を大事にしたいと思う男性は多いのです。

いつもツンツンとしては男性だって悲しくなってしまいます。

でもデレデレしっぱなしでは、男性が主導権を握る恋愛になってしまいます。

ツンとデレを上手に使いこなして恋愛上手なツンデレ女子になりましょ♡

優しいけど厳しい、両極端でスリリングなあなたに男性はメロメロになっちゃうはず。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY