すげーいい彼女じゃん!彼氏の友達に「評価される言動」とは

恋愛jp

やっぱりせっかく彼氏ができたのなら、彼にとって「自慢の彼女」でありたいですよね。

彼氏の友達に羨ましがられるような、そんな素敵な彼女でいられれば、彼との関係も安泰そのものです。

そこで今回は、彼氏の友達に「評価される言動」について解説していきたいと思います!

(1)「友達との時間も大事にしてね」

『そうしたくてもなかなか彼女には言えないから、向こうから気遣ってくれるなんて天使!』(29歳/通信)

自分のことだけ見て的な困ったちゃんな彼女でいると、さすがに彼も窮屈ですよね。

できる彼女は、やっぱり彼のプライベートや仕事の時間も尊重するもの。

友達と過ごす時間や趣味の時間なども大事にしてねと言われたら、彼も嬉しくなりますよね。

それを友達に話せば、いい彼女じゃん!と羨ましがられること間違いなしです。

(2)「私になにかできることあったら言ってね」

『力になろうとしてくれること自体が嬉しいですね』(31歳/公務員)

彼女として彼を支えたい気持ちはあるものの、何も知らずに首をどんどん突っ込むのは避けたほうがよいでしょう。

まずはあまり深く聞かず、私になにかできることあったら言ってねというスタンスを取るのが一番なのです。

いつも味方というアピールをして、ぜひ彼にとっての良き理解者を目指していきましょう。

(3)「次が楽しみだね!」

『大人として仕方ない時もあるって理解のある女性の方が、人として尊敬できるかな』(32歳/金融)

楽しみにしていたデートも、何らかの事情でキャンセルになってしまうことはありますよね。

彼が仕事でいけなくなったり、もしくは天候が悪くてイベントが中止になってしまったり……

そんなとき機嫌を悪くするような、器の狭い彼女でいると、空気も悪くなってしまいます。

明るく「次も楽しみだね!」と気丈に振る舞えて、彼を安心させられる彼女が、本当の意味で彼には大事にされるものです。

(4)「○○君のセンスが好き!」

『大好きな彼女から言われたら嬉しいに決まってる!』(28歳/インテリア)

彼のデートプランのセンスや、ファッションセンスを褒めたりする姿勢も大事にしましょう。

そんな一言をもらえば、男性は誰だって気分を良くしてしまいます。

そしてもっとかっこよくいようとし、彼女のことも大事にしようと心に誓ってくれるはずです。

自慢の彼女でいることは、二人の関係を良く保つうえでも大事なことです。

彼と長続きする関係を保っていきたいなら、ぜひ彼にとって自慢できる素敵な彼女でいることを意識していきましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY