小悪魔だなぁ…けどキュン♡男を翻弄させる「LINEの心理テク」

恋愛jp

LINEで男性の心を思うがままに操れたら最高!

どうすれば男性の気持ちをあなたに向かせることができるのでしょうか。

男性をキュンキュンさせるLINEの心理テクをお伝えします。

(1)ネームコーリング効果

『名前で呼ばれるのってなんかドキッとしますね』(26歳/マーケティング)

二人だけのやり取りなんだからわざわざ名前呼びしなくても……って感じるかもしれませんね。

でも名前で呼んでこそ効果が出るんです。

名前呼びすることで、あなたが相手に好意的であることを示すことができる。

これはビジネスでもよく使われている心理テクニックなのですよ。

だから好きな人とLINEするときはどんどん名前呼びしてくださいね。

(2)ミラーリング効果

『なんか似てるなって思う部分が多いと、気が合うのかなって思いますね』(28歳/飲食)

ミラーリング効果とは、相手の言動や仕草を真似することによって親近感をもちやすくする効果のこと。

男性が持っているスタンプと同じものを一つゲットしましょう。

スタンプを送ってくれた時に同じスタンプを送るのです。

また文面では顔文字を真似てみたり、口癖を真似てみたりして距離を縮めます。

あまりやりすぎると気づかれるので適度にしましょう。

(3)単純接触効果

『なんかこの子とはよくやりとりするな~って思うと、ちょっと意識しますね』(28歳/建築)

単純接触効果とはザイアンス効果ともいいます。

何度も相手と接触し、会話する機会をもつことでもっと親しくなれるというもの。

これはLINEにおいても応用することができます。

短い時間のほうが有効なので、男性も負担が少ない短文を送り、やり取りの回数を増やしましょう。

でも話すことがないのなら、わざわざ送らなくても。

何か話さないと!と焦ると、つい悪口や愚痴を話してしまいかねません。

悪口や愚痴は印象を悪くしてしまいますよ。

(4)フット・インザ・ドア

『なんか妙に誘うのがうまくて、断れないな~って子いるよね』(27歳/SE)

フット・インザ・ドアという心理テクを使って、誘いを断りにくくさせましょう。

一度誘いを受け入れたら、関連する誘いを受けた時に断りにくくなるというもの。

たとえば彼から「最近推理系の本にハマっていて!」と聞いたとします。

「私も推理系の本興味ある!〇〇君のオススメはどの本?」なんて聞くのです。

オススメを教えてもらったら貸して欲しいってお願いしちゃう。

すると会う口実ができるのです。

「貸してもらったお礼に奢るよ!カフェいかない?」なんて誘ったらちょっとしたデートができる。

このように「オススメ教えて欲しい!」という小さいお願いから最終的にデートまで叶ってしまうのです。

LINEでこれらの心理テクニックを使いましょう。

彼はあなたのLINEに翻弄される。

どんどんあなたのことが気になっていきますよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY