サバサバ系女子はギャップ萌えがマスト♡男が「グラッとくる」4つの仕草

恋愛jp

クールな印象や男っぽいイメージがつきやすい「サバサバ系女子」。

イメージが定着してしまい可愛らしさが出せず、恋愛には不利だと思っていませんか?

そんなことはありません、「サバサバ系女子」だからこそアピールできるギャップがあります。

そこで今回は、サバサバ系女子が見せると男が「グラッとくる」4つの仕草を紹介していきます。

(1)無邪気な笑顔

『クールな女性が、少女みたいに笑っている姿はレア感があってドキッとする』(31歳/金融)

クールな印象がある「サバサバ系女子」が、たまに見せる無邪気な笑顔の破壊力は抜群。

普段から笑顔をしていても、無邪気に笑う姿は特別な印象を持ちます。

いつもとは違う可愛らしい笑顔に、ドキッとする男性は多いみたい。

周りのイメージ通りを演じなくても、自分らしく振舞うことでギャップを狙えますよ。

(2)お酒に弱い

『ほろ酔いでいつもとは違った色っぽさがある時』(29歳/企画)

「サバサバ系女子」はお酒に強く、酒豪の印象をもたれやすいもの。

しかしお酒に弱く酔っているところを見ると、ギャップにグラッとくるもの。

少し酔って隙がでるとやわらかい印象になるので、可愛らしく見えます。

ただし泥酔はどんなキャラクターの女性もNGですよ。

(3)照れ屋さん

『男性に褒められて照れている姿とかキュンとする』(25歳/サービス)

「サバサバ系女子」は、何事にも動じない強さを持っているように見られがち。

しかしそんな女性が照れている姿を見ると、素の部分を見たようでキュンとするもの。

ガードを外した雰囲気に、女性らしさを感じる男性は多いみたい。

とくに恋愛系で男性に対して照れた態度を見せると、可愛らしさアップ。

(4)怖がり

『小さい虫にキャって驚いているところを見て、可愛いなって思った』(30歳/広報)

男っぽく強がっている印象が強い「サバサバ系女子」。

そんな女性が小さな虫や物音などに怖がっている姿を見ると、女性らしい一面をあらためて実感します。

いつもは強がっている女性の弱い部分を見て、守ってあげたい男心がくすぐられるみたい。

わざと怖がる必要はありませんが、強がらずにたまには男性に助けを求めてみるといいかも。

女性らしさや可愛らしい一面を見ると、ギャップにグラッとくるようです。

ギャップは男性をドキッとさせ、恋愛へと発展させるために必要な部分。

周りが求めるキャラクターを演じるのではなく、自分らしい言動がギャップに繋がりますよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY