会いたい♡…「忙しい彼にLINE」を送るポイント4選

恋愛jp

彼との時間が合わなくて、会いたくても会えない時ってあります。

お互いに働いていたりすると尚更ですよね。

そんな時こそ会いたい気持ちを伝えて、彼との心の距離をグッと近づけちゃいましょう。

たとえ会えなくても、もっと好きにならせちゃうLINEの送り方をご紹介します。

(1)まずは状況把握から

『こっちが大変なのに、会いたいなんて言われても鬱陶しいだけ』(27歳/公務員)

彼は何でどのように忙しいのか、きちんと把握しましょう。

「会いたい」を伝えるのって、時と場合を間違えると逆効果になってしまうもの。

たとえば彼の周りで不幸があったり、彼が人生を担うような大きな仕事を任されている場合。

そんな時に「会いたい」なんて言ったら「何言ってんの?」ってなっちゃいますよね。

単純に日常的な生活が忙しいのかどうかを、事前にリサーチしておきましょう。

(2)ストレートに伝える

『回りくどい言い方されるのは面倒くさい』(27歳/SE)

彼の状況を見て、大丈夫そうだったらストレートに会いたい気持ちを伝えてみましょう。

男性は回りくどい言い回しが苦手ですし、忙しいなら尚更「めんどくさい彼女」となってしまうかも。

「○○くんに会いたいな」っていうのをポジティブな感じで伝えましょう。

間違ってもシリアス感を演出してはいけません。

大好きだからこそ会いたい、会えないのはわかっているけど、伝えたかったというニュアンスでLINEしてみましょう。

(3)彼のアクションを待つ

『こっちが会える状況になるまで催促せずに待っててくれる彼女は最高』(29歳/広告)

彼だって会いたいはず。

会えないからって矢継ぎばやに催促するのはNGです。

会いたいという気持ちを伝えたのなら、彼がどう出るか待ってみましょう。

待てる女性は男性にとってありがたい存在で、理解のある女性と認定されます。

感謝された上に、もっとあなたのことを好きになっちゃうはずです。

(4)愛を伝える

『会えない時に責めたりせずに愛情表現をしてくれる彼女に癒されます』(28歳/IT)

それでも彼からのアクションやお誘いがない場合は、愛を伝えてみましょう。

どういうところが好きか伝え、そして頑張っている彼を労ってあげましょう。

自分の生活でいっぱいいっぱいなのに、彼女の悩みまで抱えたくないのが男性の本音です。

重荷にならないように、彼を支える健気な存在でいてあげましょう。

彼も会いたいのに会えない状況にきっと悩んでいるはず。

自分が会えなくて悲しいというのは大前提で、彼も同じだけ悲しいしさみしいというのを理解してあげましょう。

この状況を乗り越えられた時に、二人の絆は今よりずっとぐっと深まるはずです♡

(恋愛jp編集部)

CATEGORY