「ピロートーク」の正解とNG例をご紹介します!!

恋愛jp

エッチの後のピロートークを楽しんでいますか?

2人の関係をもっと深めていくためにもピロートークを大事にしましょう。

今回は、ピロートークの正解とNG例をご紹介します。

「ピロートークって何を話せばいいの?」と思っている人は、ぜひ参考にしてください。

(1)好きって伝える

『エッチの後って結構ロマンチックなこともさらっと言えちゃうよね』(30歳/販売)

普段「好き」とか「愛してる」って恥ずかしくて言えない人も、ピロートークならムードが高まっているから言えるかもしれません。

彼に抱きついて、大好きな気持ちを伝えてみましょう。

ピロートークはお互いの愛情を伝え合うのにちょうどよい時間ですよ。

(2)エッチの感想

『すごくよかったよって気持ちよかったことを教えてくれたりすると自信がつく』(27歳/アパレル)

エッチの後、彼は満足させられたか気になっているかもしれません。

ピロートークで「すごく気持ちよかった」と伝えたら、きっと自信をつけてくれるでしょう。

ピロートークはエッチの感想を伝える絶好のタイミングですが、「もっと〇〇して」「今日はあまり気持ちよくなかった」など、彼が傷つくような悪い感想はNGです。

感想は、よかったことだけにしてくださいね。

(3)ネガティブな話はNG

『エッチの後で会社の愚痴とかは勘弁してください』(33歳/コンサル)

ピロートークでネガティブな話はやめておきましょう。

愚痴などを聞かされると、せっかくのムードも台無しです。

彼は早くベッドから出たくなってしまうかも?

(4)結婚をほのめかすのもNG

『エッチの余韻に浸ってる時に将来の話とかはちょっと……』(29歳/販売)

エッチが終わったとたんに結婚の話をされると男性は引いてしまいます。

まるで「責任とってね」と言われてるように感じる人もいるみたいですよ。

別に結婚を迫っているわけではないとしても、「子どもは3人ほしいな」など、憧れの結婚生活について語ってしまうと彼に誤解されるかも?

ピロートークでは結婚の話を控えておいた方が無難です。

幸せな気分に浸りたいピロートーク。

だから話す内容は彼を不快にしないことだけにしましょうね。

普段あまり「好き」とか言ってくれない彼も、ピロートークなら言ってくれるかもしれません。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY