やっぱり帰る!男が一緒に歩きたくない「秋冬の勘違いコーデ」

恋愛jp

秋に入りだんだんと冬も見えてきました。

秋冬はハロウィンやクリスマスといったイベントでデートが待ち遠しい!!

そこで今回は秋冬に気をつけたいデートコーデについてご紹介します。

(1)ビスチェレイヤード

『一緒に歩きたくない』(26歳/公務員)

男性から猛烈に拒否されているのがビスチェレイヤード。

特に下着に見えるようなものは男性から不人気です。

女性から見てかわいいものかもしれません。

しかし男性から見ると何がおしゃれなんだからわからないようです。

下着に見えてみっともなく見えるようです。

(2)網タイツ

『目のやり場が気になっちゃう』(29歳/建築)

網タイツはセクシーで時に男性を誘惑できる魅惑的なアイテム。

しかしデートにおいてはあまりおすすめできるものではありません。

男性は案外周りの目を気にしています。

網タイツを履いていると、どうしても下心で男性は見てしまうもの。

周りの男性からそういう目で彼女が見られていないか、彼氏としては不安に感じるのです。

(3)フリフリ

『メンヘラ感があって苦手』(27歳/IT)

フリフリがついたもの。

これには要注意です。

フリフリがついた洋服は周りから確実にメンヘラ扱いされます。

メンヘラはお付き合いするにあたって男性から引き気味で見られがち。

見た目で損をしないように注意したいところです。

(4)ダウンコート

『カジュアルすぎるイメージ。あんまり好まない』(28歳/SE)

これから寒くなる季節。

ダウンって必需品ですよね。

しかしダウンコートはおすすめできるものではありません。

デートに着ていかないほうが良いでしょう。

男性からは「おばさんっぽい」という印象になってしまうようです。

今回は男性が一緒にあるきたくない秋冬の勘違いコーデについてご紹介しました。

特にダウンコートなどは暖かくて着る頻度も多くなりがち。

しかし太って見えたり、おばさんっぽく見えてしまうので、着こなしには要注意。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY