【男性陣から不評】服装のせいで振られちゃうかも?なコーデ4つ

恋愛jp

「なんとなく彼の態度が最近よそよそしい」「デートに誘ってくれない」こんな悩みを感じることはありませんでしょうか。

その原因はもしかしたらあなたの服装にあるかもしれません。

このページでは男性人からとにかく不評なコーデ4つをご紹介します。

あなたも当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。

(1)流行受け売りコーデ

『街でよく見る格好だな』(26歳/営業)

ロリ系やV系、キラキラ女子などの趣味丸出しファッションは男性からのウケが良くありません。

特にインフルエンサーの影響を受けましたといわんばかりの受け売りコーデは、個性がないように見えてしまいます。

流行しているからと流行に乗ってしまう系の女子は、量産型女子認定されてしまいます。

(2)こなれ過ぎコーデ

『襟ぐりの抜け感意識しまくってそうなのいやだ(笑)』(32歳/企画)

アラサー世代ではもはや不動の人気のこなれコーデですが、やりすぎてしまうとただの痛い人になってしまいます。

男性にはこなれ感や抜け感といったニュアンスがイマイチピンとこないため、あまりにもこなれ過ぎなコーデ女子には辟易してしまうかも。

(3)ちょい下着見せコーデ

『はしたない、の一言』(33歳/教師)

襟ぐりのあいたニットなど、わざと下着を見せるようなコーデも男性からは不評です。

「見せ下着」なる感覚が男性には理解不能に感じてしまいます。

特に好きな彼女にそのようなファッションをされると、他の男性の目を意識しているようで、嫌悪感を覚えます。

(4)よくわからないデザインのTシャツ

『服ってその人の個性を映し出すと思うんだけど、あまりにも奇抜だと変人なのかなって』(27歳/飲食)

よくわからないプリントがされたデザインのTシャツも男性はあまり好きではありません。

男性は基本的に保守的なファッションを好むため、派手だったり、奇抜に見えるようなデザインのものは受け付けないのです。

そのような個性的なTシャツを好む彼女に「ついていけない」と感じます。

【男性陣から不評】服装のせいで振られちゃうかも?なコーデ4つをご紹介しました。

コーデが不評というよりは、服装に対する彼女のこだわりに違和感があるようです。

こだわりが強すぎると、男性からは自分とは違う世界の人間だと思われてしまいますので注意しましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY