え、嬉しいよ…♡気になる彼との会話で使える「男を喜ばせる一言」

恋愛jp

気になる彼には、少しでも好印象を残したいですよね。

そのためには、彼との会話が大事!

距離を縮めるためにも、彼を喜ばせる言葉で、ほんのり好意を伝えていきましょう。

そこで今回は、気になる彼との会話で使える「男を喜ばせる一言」を紹介していきます。

(1)「スゴイ!」

『単純に喜んじゃう』(28歳/SE)

単純だけど、男性へ響く一言!

女性同士で褒める場合は、具体的な理由があったほうが信用されますが、男性にはまずは単純な一言のほうが喜ばれます。

その後、こういうところがスゴイと思ったなど説明を付け加えてみて。

リアクションを付け、少し大袈裟に伝えてもOK、

(2)「カッコイイ!」

『くすぐったいけど、やっぱり嬉しい』(27歳/広告)

女性から言われると一番嬉しい言葉。

ほんのり好意があることも伝わり、好意的に受け取ってくれるもの。

褒められること大好きな男性には、多用してもOK。

しかし、褒められ慣れていない男性には、外見を「カッコイイ」と褒めるより、内面について「カッコイイ」と褒めてみて。

(3)「楽しい」

『一緒にいて楽しいって好きってことじゃない?』(25歳/営業)

男性は、女性が楽しそうにしていることや嬉しそうにしていることが自分の幸せに繋がります。

それは、自分がその女性を楽しくしている嬉しくしていると、自信に繋がるから。

一緒にいる人が「楽しい」と思っていると、自分もその時間が「楽しい」印象として残るもの。

「○○くんと一緒にいると楽しい」「○○くんと話していると楽しくて時間がすぐ過ぎちゃう」など伝えてみて。

(4)「ありがとう」

『喜んでくれていると、こっちまで嬉しくなる』(31歳/広報)

「すみません」や「ごめんなさい」を伝えることが多い人は、それを「ありがとう」に変えてみて。

もちろん、謝ることも大事だけれど感謝として伝えられるほうが嬉しいもの。

男性が手伝ってくれた時、アドバイスをくれた時、奢ってくれた時など。

「ありがとう」と言われることで、また何かしてあげたい気持ちが強くなり、好意的な印象になります。

男性には、回りくどい言葉ではなく、分かりやすいほうが嬉しい言葉として届きます。

ただし、嘘っぽく聞こえると信用を失くすので、自分が本当に思った時に伝えましょう。

喜ばせる一言で、気になる彼との距離を縮めてみて!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY