絶対にダメ!男に送ってはいけないLINEの返信4選

恋愛jp

気になっていた彼との関係が進展していたにも関わらず、徐々にLINEの返信が少なってきて悲しい思いをしたことはありませんか?

実はその原因は、あなたのLINEの返信の仕方にあるかもしれません。

今回は、男性に送ってはいけないLINEの返信についてご紹介します。

(1)ポエム

『ポエムのようなLINEが送られてくると引く』(27歳/証券)

自分の気持ちを前面に押し出しすぎて、ポエムのような内容になっていませんか?

ポエムのようなLINEは、どの部分に対して返信すればいいかわからず男性はとても戸惑ってしまいます。

自分が送ったLINEを見返して、ポエムのような文章になっていないかどうかチェックしてみてくださいね。

(2)ネガティブすぎる内容

『あまりにもネガティブすぎる内容ばかり送られてくるとウンザリする』(26歳/営業)

ネガティブすぎる内容を送ってしまうと、男性にめんどくさがられてしまいます。

ツライことがあったからといって、安易に「死にたい」などの言葉を送ってはいけません。

このようなネガティブなLINEばかりを送っていると、男性からフェードアウトされてしまうでしょう。

(3)長文すぎる

『長文のLINEって読むのが面倒で返信しづらいんだよね……』(29歳/IT)

長すぎる文章のLINEも避けるべきです。

あまりにも長すぎる文章を送ってしまうと、読むのが煩わしく、返信を後回しにされてしまうことがあります。

相手の文章の長さに合わせたり、3〜4行程度の読みやすい文章を心がけましょう。

(4)日記のような内容

『今日あったことをだらだら話されても反応に困る』(28歳/マーケティング)

今日の出来事を彼に伝えたいからといって、1日に何があったのかを事細かに日記のように送りつけると迷惑になってしまいます。

LINEは、相手とのコミュニケーションであることを忘れてはいけません。

自分のことばかりを長々と話すのではなく、質問を入れるなど相手が返信しやすいLNEを送ってみてくださいね。

今回は、男性に送ってはいけないLINEの返信についてご紹介しました。

LINEの送り方によっては、彼との関係がうまくいかなくなってしまうこともあります。

相手が読みやすいか、返信しやすいかにきちんと配慮した文面を送るようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY