気になる男性の前だと緊張しちゃう…。緊張する理由と改善方法とは♡

恋愛jp

大好きな彼と気ままに話したいのに、なんだか緊張してしまって思うように話せない。

そんなあなたはあることをするだけでそれが改善されてしまうんです。

今回は、気になる男性の前だと緊張してしまう理由と改善方法を4つご紹介していきます。

(1)深刻にとらえすぎて自分を出せない

『そうそう発言に対して何か負の印象持つってないからさ』(29歳/輸入)

彼と話すことを深刻にとらえすぎてしまって、自分を出せていないとうまく話せないものです。

この時に思い出してほしいことは、彼はあなたと話す時に必要以上に気を使っていないということ。

話す時に「ここで完璧に良いことを言わなくては」と思う必要は全くありません。

あなたはあなたのテンポで話せばよいし、彼に100パーセント合わせる必要もないのです。

なので、深呼吸をしてリラックスをして、完璧主義にならずに話してくださいね。

(2)男性ということを意識しすぎている

『妙に意識されちゃう方が気になっちゃうよ』(26歳/美容師)

男性ということを意識しすぎている場合には、自分らしく会話できないことがあります。

好きな人は男性でも、相手は同じように人間であることに変わりありません。

なので、会話をするときには予想以上に恋愛関係になろうとする必要はないのです。

女友達とは多少違うかもしれませんが、それと同様に話をしても全く問題ないので、それを思い出して話してみてくださいね。

(3)好かれたいと強く思いすぎている

『緊張しすぎて笑顔が引きつってるとかダメだよ(笑)』(27歳/映像)

好かれたいと強く思いすぎている場合は、ついつい話す時に必要以上に緊張してしまうことがあります。

しかし、好かれたいと思って自分の事をよくみせようとする必要はありません。

男性は自分らしくしている女性の方が魅力を感じます。

なので、会うときはイメージトレーニングをして、彼と普通に会話できるようなイメージをしておくと良いでしょう。

(4)人と話すのが苦手な傾向がある

『目を合わせてくれない子とかちょっと苦手意識でかいのかなって思う』(25歳/サービス)

人と話すが苦手な傾向がある人は、男女問わず人と対面すると緊張してしまうでしょう。

そんな時は、近い人と話すようにして「自分は人と話しても問題ない」ということを、頭の中にしっかりと築くようにしましょう。

人と話す時でも、他人は自分が思うよりもあなたのことは考えていません。

怖がらずに失敗しても大丈夫という思いでいきましょう。

気になる男性の前だと緊張してしまう場合でも、自分を大きく見せようとしたり小さいと思ったりする必要はありません。

相手も人間なのです。

なので、深呼吸をしてリラックスをするようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY