見逃さないで!男が好きな人だけにしか見せない”脈あり”サインとは?

恋愛jp

男性には、好きな人の前でだけ見せる脈ありサインがあります。

そのサインを知っていれば、気になる男性があなたに好意を持ってくれているか、見極めることができるでしょう。

そこで今回は、男性が好きな人だけにしか見せない脈ありサインを4つご紹介します。

(1)短時間でも会いたがる

『どんなに短い時間でも会いたいですね』(27歳/企画)

たったの1時間しか会えなかったら脈なしだと思ってしまいそうですが、実は逆というケースもありますよ。

忙しい男性の場合、普通だったら「忙しくて会えない」となるところをムリして時間を工面し、会うための時間を1時間確保していることがあります。

彼の嬉しそうな表情や別れる時の名残惜しそうな顔から、短時間でも会いたかったという気持ちが伝わってくるはずです。

忙しいのに少しでも会おうとしてくれるのは、脈ありサインですよ。

(2)次々と話題が変わる

『好きな子と話すときは緊張してつい話がコロコロ変わってしまう』(26歳/コンサル)

食べ物の話から趣味の話や仕事の話など、話題が次々と変わる男性には、落ち着きない印象を持つこともあるでしょう。

しかしこれが脈ありサインというケースもあります。

好きな女性と会話するときは緊張するもの。

もし無言になってしまったら、お互いに気まずくなるため、思いつくままに話題を変えて、必死に会話をつなごうとしているのです。

(3)自分の話をする

『好きな人には自分のことを色々知ってもらいたいって思いますね』(28歳/販売)

自分の話や家族・友達の話など、自分に関わる話をするのも脈ありサインといえます。

男性は、好きでもない女性には、自分に近い人のことを話そうとしません。

また自分を知ってほしいとは思わないので、自分の話をすることもないです。

そのため彼が自分の話をするようであれば、脈ありと考えられます。

友達や家族には、いずれ会ってほしいと思っているのかもしれません。

(4)すぐ心配する

『好きな子のことはささいなことでも心配になってしまう』(29歳/金融)

男性は、好きな女性に対しては、小さなことでもすぐ心配します。

たとえばあなたが咳をしていると「風邪引いた?薬は飲んだ?」と心配するでしょう。

他の女性にはそれほどではないのに、自分に対してはすぐに心配してくれるなら、脈ありサインだと考えられます。

男性からの脈ありサインがわかれば、気になる彼が自分のことをどう思っているか判断するのに役立ちます。

もし好きな男性が脈ありサインを送ってくれているなら、自信を持ってアプローチしてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY