彼女への昇格はないかな…!男性から「軽い女認定」される女性の特徴4つ

恋愛jp

軽い女認定される女性は、男性からの評価も低く、恋愛対象外にされてしまうことも多いもの。

女性として魅力を高めるなら、軽い女認定されることだけは避けたいところでしょう。

そこで今回は、男性から軽い女認定される女性の特徴について解説していきたいと思います!

(1)露出が多い

『露出が多い子って下品だし軽そう』(27歳/飲食)

露出が多いセクシーな服は、男性を悩殺するファッションとして受けがいいと思われがちです。

たしかにそれでムラッとする男性も多いですが、最終的には軽い女としてしか見られないことも多いので要注意。

ギャルっぽい感じや、貞操観念の低そうな感じが、露出の高い服装からは伝わってしまうんです。

逆に露出の多い服は、下品な感じがあって萎えてしまう男性も多いので気をつけましょう。

(2)自分の恋愛話をすぐにする

『恋愛話ばかりしてる子って軽そうだし遊んでそう』(26歳/販売)

自分の恋愛話をすぐにしたがる女性は、意外と男性からは軽いと思われがちです。

とくに経験人数や二股経験など、聞きたくもないようなエピソードを話す人は、軽いと思われて当然ですよね。

そんな自分の評価をわかりやすく下げるような発言は、積極的にしないようにしましょう。

(3)流されやすい

『人に流されやすい子って誘われたらすぐついていきそう』(26歳/金融)

男性に流されやすい女性は、男性の浮気を許したり、二股男に振り回されたりなど、嫌な思いをしてばかりです。

いつも「なんでもいいよ」「合わせるね」なんて言ってる女性は、男性から軽そうと思われることが多いもの。

魅力的な女性は、やっぱり自分の意思は自分の意思として大事にしているものです。

(4)「すごい」「可愛い」しか言わない

『すごいとか可愛いとか、そんなことしか言わなくて、頭悪そう』(28歳/広告)

軽い女認定される女性は、「すごい」「可愛い」といった言葉ばかりを繰り返す傾向にあります。

「なんだか品がなさそうな子だな」と男性からは思われ、軽い女扱いされてしまいますよ。

男性を褒めたりリアクションを取ったりするにしても、同じような言葉で「言っておけばOK」的な雰囲気は出さないようにしましょう。

せっかく好きな人がいても、軽い女認定されてしまっては、恋愛対象外にされるばかりです。

以上のようなポイントには注意し、ぜひ軽い女認定されない自立した女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY