もう帰るの?デートの帰り際に使える「技ありテク」4選

恋愛jp

デートの帰り際に気が抜ける人が多いですが、実はデートは帰り際こそが重要なのです。

帰り際というシチュエーションを効果的に使えば、彼の好感度をかなり上げることができますよ。

今回は、デートの帰り際で使える技ありテクを4つご紹介します。

(1)彼が見えなくなるまでずっと手を振る

『バイバイした後、振り返ってもまだ彼女が手を振っててキュンとした』(27歳/広報)

デートで別れたときに彼が見えなくなるまでずっと手を振るというテクニックです。

彼が途中で振り返るかもしれないことを見越してのテクニックですね。

仮に途中で彼が振り返れば、ずっと手を振っていることが伝わるので、好感度がかなり上がります。

彼は彼女がずっと見送ってくれていることを期待して振り返るので、その期待に応えた方法であると言えるでしょう。

(2)楽しかったことをハッキリと伝える

『楽しかった!ってストレートに言われるとドキッとする』(26歳/広告)

彼の中ではデートは楽しかったと感じていますが、彼女も楽しんでもらえたのかどうかは彼にはわかりません。

そこで帰り際に彼に楽しかったことをハッキリと伝えることで、彼を安心させちゃいましょう。

彼は嬉しい気持ちになり、またデートしたいとか、次はもっと楽しませたいなどと考えるようになります。

(3)袖を握って軽く寂しいアピール

『寂しそうに袖をきゅっと握ってくる彼女が可愛すぎてたまらなかった!』(27歳/SE)

帰り際に袖を握って彼に軽く寂しいアピールするというテクニックです。

彼女がそんなに一緒にいたいと思っているとわかると、男性はとても嬉しくなります。

またそんな寂しがる彼女がかわいいので、もっと好きになるというわけです。

軽くアピールするところがポイントで、しつこくやると面倒臭いと思われるので気を付けましょう。

(4)思い切ってハグ

『彼女の方からハグされるとドキッとするし、幸せな気持ちになりますね』(28歳/コンサル)

相手の性格にも寄りますが、思い切ってハグすることが効果的であることがあります。

甘えてくるのがかわいいですし、男性の方も抱きしめ返すことで、気持ちが通じ合うような気持ちになれますよ。

ハグして軽く話して別れれば、お互いいい気分で帰宅することができます。

ハグは二人の絆を再確認できるテクニックであると言えるでしょう。

デートの帰り際でも、彼の好感度を上げる方法はいくつかあります。

自分と彼の性格を考慮した上で、今回のテクニックを使ってみてください。

うまくやれば普通にデートしたときよりも何倍もドキドキさせることができますよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY