チャンスを掴もう!オトコが「さみしいときに見せるサイン」って?

恋愛jp

男性だって人間ですから、ときには寂しくなるときだってあります。

そんなときにあなたが優しく側にいてあげることができたら、彼はあなたに惚れてしまうことでしょう。

そこで今回は、男性がさみしいときに見せるサインを4つご紹介します。

(1)よくわからないメッセージが来る

『寂しくてかまってほしくて、どうでもいいようなLINEを送っちゃいます(笑)』(26歳/広告)

男性は寂しいとき、女性に構って欲しいと思います。

しかし男性によっては、ストレートに構って欲しいと言えないことがあるんです。

そのため女性からすると何がしたいんだろう?と思うようなよくわからないメッセージを送ってくることがあります。

あなたがなんでそんなどうでもいい話題に振るの?とか、暇というだけ言って何がしたいの?などと感じることがあるなら、それは男性が寂しくて構って欲しいというサインなんです。

適当に相手してあげると、きっと喜びます。

(2)突然会いたいと言ってくる

『寂しくなると好きな子に会いたくなる』(27歳/営業)

突然彼が会おうと言ってくることがあるなら、それは彼が寂しいと思っている証拠ですね。

ひとりでいることが耐えられなくなり、早く好きな女性に会いたいと思っています。

とくに普段自分から会いたいと言わない彼が突然会いたいということがあるなら、間違いなく寂しさのサインだと思って構いません。

(3)どこか言葉にトゲがある

『かまってほしいのに、全然かまってくれないから、ちょっとトゲのある言い方しちゃいました……』(26歳/マーケティング)

彼とLINEのやり取りや電話をしていて、彼の言葉に妙にトゲがあるということあります。

それは彼があなたに構って欲しいのに、あなたがその気持ちを汲み取っていないという不満からくるものです。

またあなたが他の男性と仲良くしているのを見て寂しくなったというケースもあります。

あなたからすればなぜ不機嫌なの?という感じでしょうが、彼は寂しさでいっぱいになっているのだとわかってあげてください。

(4)二人でいるときに急にハグしてくる

『せっかく一緒にいるのに彼女が他のことをしてるのが寂しいときは、ハグしてアピールしますね』(27歳/金融)

二人でいるときに彼が急にハグしてくるということがあるなら、それは寂しいというサインです。

彼女に心を満たして欲しいと思ってハグという行動をしています。

ギュッと抱きしめ返してあげて頭を撫でてあげると、きっと喜んでくれますよ。

男性は寂しいとき、さまざまなサインを出します。

そのサインをうまく汲み取ることができれば、彼との仲はかなり親密になります。

彼の気持ちを満たしてあげれば、彼に大切にされる彼女になることができますよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY