それを言われたらニヤける♡男性がマジで喜ぶ「褒め言葉」4つ

恋愛jp

男性は女性に褒められることが好きです。

なので効果的な褒め方をすれば、気になる彼と急接近することも可能なんですよ。

そこで今回は、男性がマジで喜ぶ褒め言葉を4つご紹介します。

(1)「〇〇してくれるの優しい」

『自分がしたことで喜んでくれてるのが伝わってきてキュンとする』(26歳/営業)

彼が何かしてくれたことに対して、優しいねと言って褒める言葉です。

ただ優しいというのではなく、具体的なところを挙げて褒める方法ですね。

自分がしたことを女性が喜んでくれていることがわかるので、普通に褒めるよりも男性は喜びます。

女性が好意的に思ってくれていることも伝わり、媚びる感じもないので男性は素直に喜んでくれます。

(2)「カッコいいな」

『カッコいいって言われるとテンション上がっちゃうよね!』(27歳/美容師)

シンプルでありながらも破壊力抜群の褒め言葉です。

やっぱり男性は女性にカッコいいと言われたいんですね。

カッコいいと褒めることは何でも構いません。

彼が努力していることや見た目など本当にカッコいいと思ったところを褒めてあげるといいでしょう。

できれば身に着けているものや内面に関わるものを褒めた方がいいですね。

(3)「お仕事頑張っているの尊敬しちゃうな」

『仕事頑張ってるのが認められたみたいで嬉しくなります』(27歳/広告)

仕事を頑張っている男性は、女性に自分の仕事ぶりを認められたいという気持ちがあります。

そのため仕事を頑張っていることを尊敬するという褒め言葉は男性がかなり喜びますよ。

きちんと女性が見てくれていることがわかりますし、自分の努力が報われたような気がして嬉しい気持ちになるんです。

(4)「その〇〇似合ってて好き」

『服装について褒められると嬉しくなりますね!』(28歳/証券)

たとえば「その靴似合ってて好き」みたいに、彼の洋服、アクセサリー、髪型、靴、小物などを褒めるという方法です。

自分のファッションを女性に褒められることを嬉しく思う男性は多いんですね。

好きという言葉を使うこともポイントで、男性は自分そのものが好きと言われたように感じてドキドキします。

男性に喜んで欲しいと思ったら、何かしら褒めてあげることがオススメです。

本当にいいなと思うところを具体的に褒めることがうまく褒めるコツですね。

褒めるときは好きとか尊敬するという言葉を使って、男性をドキッとさせちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY