興奮しまくり…♡彼氏が喜ぶ「エッチ中のおねだり」4つ

恋愛jp

今回は彼氏を喜ばせる「エッチ中のおねだり」についてご紹介します。

普段、もしかしたら何気なく使っているかもしれないおねだり。

おねだりと認識して、よりエロく実践してみてはいかがでしょうか?

(1)もっと〇〇して

『もっとして……って言われると興奮しちゃいます』(27歳/販売)

もっと〇〇して……というようなおねだりの仕方は、とても男性ウケがしやすいものです。

〇〇の中は基本的に何でもいいでしょう。

たとえば「いじめて」や「強くして」、「触って」などたくさんあります。

単にやってというより、「もっと」をつけることで望まれているようなイメージを男性に与えられるのでより男性が興奮するのです。

(2)早くちょうだい

『早くちょうだいって言われると興奮して逆にもっと愛撫したくなる』(29歳/商社)

早くちょうだいも非常に効果的。

しかしこれは本心ではないというのを意識しましょう。

早くほしいと言うことで、逆に愛撫が気持ちよくて我慢できないという、愛撫を褒めることにつながります。

よってより愛撫をしてもらうことに繋がります。

なのでもっといじってほしいという方は、逆にこのおねだりをしてみてはいかがでしょうか?

(3)ちょ……だめ

『ダメって言われるとさらに激しくしたくなりますね』(27歳/企画)

入れてもらった時、どんな言葉を発していますか?

ただあえいでいるだけ……なんてもったいない!

おねだり?と思われるかもしれませんが、「だめ」という言葉も十分おねだりになりえます。

これもさきほどといっしょで、気持ちよくて我慢できないという思いを伝えるものとなっているので、男性のS心を刺激し激しくしてもらうおねだりになるのです。

(4)もっかいしたい

『彼女の方からもう1回なんて言われたら嬉しいですね』(28歳/証券)

もっかいしたい!というのを伝えたことはありますか?

2回戦を求める姿は、健気で男性を興奮させることができます。

しかし男性の中には、1回戦しかもたない男性もいるので、その時は我慢しつつも男性の性器をいじってあげればよいでしょう。

もっかいしたい。

この言葉だけでも男性を満足させること間違いなし。

今回は男性を興奮させることができるエッチ中のおねだりについてご紹介しました。

これらの言葉を使えば、男性をより自分に夢中にさせることができるので、ぜひ使ってみてください。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY