【ラブラブエッチ】2人で楽しむために彼に伝えた方がいい事って?

恋愛jp

よりラブラブで愛情のあるエッチを楽しむなら、彼にはより興奮できる言葉やセリフを伝えていきたいですよね。

そんな会話のあるエッチには、たまらなく興奮してしまう男性は多いもの。

そこで今回は、二人でエッチを楽しむために「伝えた方がいいこと」をご紹介していきたいと思います!

(1)「気持ちいい」

『気持ちいいって伝えてもらえると安心できる』(27歳/IT)

やっぱり気持ちいいという言葉は積極的に伝えた方がいいですよね。

実際、男性からしてみれば、彼女が本当に気持ちよくなってくれているのかはいつでも不安に感じるものなんです。

何も言われないと、「もしかして実は痛いのかも……」なんてネガティブな心理になってしまう男性も多いもの。

だからこそ気持ちいいときは素直にその思いを伝えて、彼とより幸せを感じられるエッチを楽しんでいきたいですよね。

(2)「もっと激しくして」

『もっと激しくなんて言われたら止まらくなっちゃうよ』(29歳/SE)

たまには積極的になって、「もっと激しく」と彼を求めてみるのもいいですよね。

男性だって、時にはエッチにより情熱的になる彼女の姿を見てみたいもの。

「もっと激しくして」なんて言われたら、彼はすっかり喜んで興奮度を高めてしまうでしょう。

(3)「ココがいい」

『気持ちいい場所を教えてもらえるのって嬉しいです』(27歳/広告)

エッチ中に自分の気持ちいいところを伝えて、彼に触ってほしいと伝えるのもオススメです。

その方が積極的な感じもあって、彼としては嬉しいもの。

また彼がまったく違うところを触っていたら、あえて「そこじゃないよ」と指摘するのもいいですね。

言われないとわからないことも男性には多いので、そんな気遣いも時には重要なんです。

(4)「こんなになったのはじめて」

『彼女のはじめてが僕だってことが最高に嬉しい』(29歳/SE)

男性は、大好きな彼女の「はじめて」は少しでもたくさん奪いたいと思っているものです。

だからこそ彼女から「こんなのはじめて」なんて言われれば、最高に満たされて幸せでいっぱいになりますよね。

エッチでいつも以上に興奮したときは、「はじめてだった」ということをしっかり彼にも伝えてあげましょう。

エッチを盛り上げるためには、やっぱりお互いに気持ち良くなるための言葉やセリフもしっかり活用していくことが大事です。

ぜひお互いに興奮できることを積極的に伝えて、最高に盛り上がるエッチを楽しんでいきましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY