センスを疑う…男が残念に感じる「NGカジュアルコーデ」

恋愛jp

気取りすぎないカジュアルなファッションは、男性ウケも抜群。

ですが一歩間違えると、逆に萎えてしまうこともあるんです。

男性が残念に感じる「NGカジュアルコーデ」を知り、デートで素敵なファッションを楽しみましょう。

(1)シワシワ

『せっかくオシャレな服でもシワだらけだと台無し』(27歳/広告)

カジュアルといえば、コットン・レーヨン・リネンなどの素材感が素敵です。

ところがこれらのアイテムは「シワ」が大敵。

洗濯の方法から、アイロンがけ、保存方法まで気を使い、着た時に美しく見えるようにマメに手入れしましょう。

また座ったり寝転んだ時にもシワになるので、気を配る必要があります。

(2)使い古した感じ

『使い古された感じがすると残念な感じがしますね』(28歳/サービス)

カジュアルなアイテムは、いっぱい着まわして洗えるのが嬉しいポイント。

でも耐久性があるとはいえ、定期的に使い古した印象になっていないか確認しましょう。

毛玉が出来た場合はその都度取り、形がヨレている場合は、思い切って手放すことも大切です。

カジュアルでもしっかりした印象のあるファッションは、こうした洋服の手入れを入念に行っています。

(3)靴が汚い

『服が可愛くても靴が汚いとガッカリ』(27歳/飲食)

スニーカーなどのカジュアルアイテムは、どんな場所にも気にせず履けて、長持ちします。

ついつい汚れるまで履いて、そのままにしてしまうことも。

靴は持ち主の性格を表します。

靴が汚いと、女子力はゼロだと認識されるでしょう。

とくにホワイトやベージュ系の靴は、美しい状態を保つために、しっかりと洗うことが大切です。

(4)シルエットがゆるすぎ

『ゆるすぎるシルエットはだらしない』(28歳/販売)

「カジュアル=楽」と考えていると、男性の好みから外れてしまいがち。

男性が本当に好きなのは「カジュアル=接しやすい」という構図です。

着やすさ重視のゆるいシルエットは、ただの手抜きだと思われるでしょう。

カジュアルの時はとくに、スタイル良く見せることを重視した方が、男性からの評価が高まります。

どの項目も、カジュアルコーデを「楽だから」という理由で選ぶと陥ります。

あくまでファッションの系統の一つと考え、美しさを追求して清潔感を保ちましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY