ソフトにあざとい…!男心を絶妙に掴む「究極のモテ仕草」4選

恋愛jp

気になる男性の心を掴みたい。好きな人にモテたい。

そう思った時、あざとく気を引く方法を知っていると、恋愛を有利に進めることができます。

今回はソフトにあざとい「究極のモテ仕草」を4つご紹介。

恋を成就させるために、ぜひ使ってみてください。

(1)話を聴くときの笑顔

男性は自分の話を真剣に聴いて、受け止めてくれる人を好きになります。

自分の意見や価値観に肯定的な人と、関係を深めたいと思うのです。

そのため、男性の話を聴くときは笑顔を絶やさないようにしましょう。

ほんの少し口角を上げた状態をキープするだけで、男性の話しやすさや、受け止めてもらっている感覚は各段に変わります。

(2)興味深そうに見つめる

男性の目を見て話をするのも大切。

目を見るというのは、相手に関心があるということの表れです。

また、見つめられることでドキドキしてしまう心理もあります。

この時、笑顔を合わせたり、上目遣いを取り入れると、あざとさがアップ。

積極的な姿勢で男性にアピールしましょう。

(3)たまに方言を出す

生まれ育った地域の方言を出さずに、標準語に近づけていませんか?

実は方言は男性が「キュン」とするポイント。活用しない手はありません。

おすすめなのは、テンションが上がったり嬉しい時に、ちょっと方言を混ぜること。

敬語で話す関係性だったとしても、程よく砕けて、打ち解けられるようになります。

(4)服の裾を掴む

男性は女性からのボディタッチなど、接触に弱いです。

でも、積極的に触りすぎると「軽い女なのかな」と思われてしまうことも。

そんなときに使える仕草が、彼の服の裾を掴むという行動です。

男性が無意識になっているときに、そっと掴んで、話しかけましょう。

思いがけない展開に「ドキッ」とさせることができます。

男性の心を掴むためには、女性からも積極性を出すのがポイント。

今回ご紹介したのは「遊んでそう」と思われない、純粋であざといアプローチです。

ぜひ気になる彼に使ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY