なかなかイけない…。「オーガズムを感じない女性」のための改善方法

恋愛jp

大好きな彼との幸せなひと時に、実はオーガズムを感じていない女性が大勢います。

それを彼に悟られないよう、感じているフリをしている女性がいることも事実です。

今回は「オーガズムを感じない女性」のための改善方法を4つご紹介します。

(1)感じるための膣トレーニングをする

膣トレーニングをすることで、締まりがよくなり自身の快感も得られると同時に、男性を気持ちよくさせることができます。

トレーニングならば自分のペースで行うことができ、自身が感じるスポットも探ることもできます。

「自分も感じられる!」という自信は、彼と行為中に心の余裕をもたらしてくれるでしょう。

(2)リラックス効果のある香りをとりいれる

女性が疲れていたり悩みごとがあり、行為に没頭できずオーガズムを感じられないことがあります。

男性の場合も同じく、心身共に疲れていれば女性を気持ちよくさせることは難しいでしょう。

そんなときは、お互いがリラックスできるような香りを部屋に取り入れてみることをおすすめします。

(3)環境を変えてみる

マンネリな環境が続いているときは、あえてベターなラブホテルを使ってみましょう。

人目を気にして入店するスリルや、いつもとは違う環境への興奮や、ドキドキすることは効果的なエッセンスになります。

大きなベッドならば、普段はできない体位も取り入れることができるでしょう。

声の大きさや物音も気にせず、感じるままに快感を解放することができます。

(4)無理に感じようとしない

オーガズムを感じようと行為中に焦ってしまう場合は、無理に感じようとせず、頭の中のもやもやを全て手放してみましょう。

大切な人の体温や肌の質感、呼吸を感じたり表情を見つめたり、相手を大切に思う気持ちを改めて実感できるよい機会です。

オーガズムを感じるために大切なのは、まず焦らないことです。

焦りは緊張につながり、思いのまま快楽を解放できなければ、彼も自分も気持ちよくはなれません。

一度オーガズムを感じられれば、「感じるコツ」がわかるようになります。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY