よくできた彼女で幸せ♡彼を支える「秘書系女子」のなり方4つ

恋愛jp

秘書のように男性を支える、「秘書系女子」をご存知ですか。

気の利く女性を彼女や奥さんにしたいという男性はとても多いですよね。

今回は、「秘書系女子」の特徴とそのなり方を4つご紹介します。

彼を支える存在になりたい方は必見ですよ。

(1)準備が完璧

『スポーツ観戦の時にシートやウエットティッシュ、気温まで調べてきてくれた時惚れ直した』(28歳/サービス)

先のことを考えて動くことは、秘書系女子の良さです。

事前にデートのシミュレーションをして、必要なものをきちんと準備しておきましょう。

困ったときにすぐ対応できる女性は、しっかりしていて頼りになるという印象をもってもらえます。

また、男性の気が回らない天気などについても、前もって調べておくことで、女子力をアピールできますよ。

(2)理解してくれている

『自分の好みや苦手なものを細かく覚えててくれた時すごいなと思った』(27歳/コンサル)

相手が自分の好みを覚えてくれているのは、男女に関わらず嬉しいことですよね。

プレゼントや服の趣味など、さりげなく男性の好みを把握して合わせてくれていると分かれば、きっとあなたを大切な存在だと感じることでしょう。

また、彼の癖や習慣に合わせてスケジュールを組むなど、気の利いた対応までできるとなお良しです。

普段からよく彼のことを観察しておくことが大切です。

(3)些細な心配りが得意

『プレゼントやお礼に必ず一言手紙をつけてくれる子は「いいな」と思うね』(32歳/商社)

何かしてもらったときに、一言で済ませるのではなく、お礼としてメッセージとお菓子を渡すなど、些細な心配りをすることができる女性は、秘書系女子に向いています。

また、ちょっとしたプレゼントにもこだわりのものを渡すことで、周りと差をつけることができますよ。

プレゼントやお返しを自分なりにパターン化しておくのも、迅速に対応するためのひとつの手です。

(4)臨機応変な対応ができる

『予定外のことが起こっても怒らずその状況を受け入れてくれる子は素敵だなと思うよ』(27歳/営業)

不測の事態が起こっても、臨機応変な対応でその状況を一緒に楽しんでくれる女性は、男性にとってありがたいです。

思い通りにいかないことがあっても不機嫌になるのではなく、どうすれば問題を解決できるのか前向きに考えるポジティブさと、笑顔で笑い飛ばす余裕をもっておきましょう。

今回は、「秘書系女子」の特徴となり方についてお伝えしました。

控えめながらもしっかりしており、気が利く女性であることが「秘書系女子」の必須条件です。

普段から相手の行動をよく観察して思いやりを持ち、あなたも憧れの「秘書系女子」になってくださいね。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY