ドキドキする…セックスで男が喜ぶ「焦らしテク」4選

恋愛jp

彼のリードしてくれるセックスも素敵だけど、たまには自分がリードしてみたい!

彼を焦らして、もっと興奮させたい!

そんな風に考えている女性必見♡

セックスで男が喜ぶ焦らしテクを4つご紹介します。

彼とのセックスを、あなたの焦らしテクで盛り上げていきましょう♡

ゆっくり服を脱ぐ

『肌が見えそうで見えない…あの瞬間がたまらない』(27歳/IT)

服を脱ぐときは「ゆっくりと丁寧に」がポイント。

あえてゆっくり脱ぐことで、パパッと脱いでしまうよりもグッと色気が増します。

見えそうで見えないあなたの体に、彼もドキドキすること間違いなし♡

脱がせてもらうときは、彼の手を握って「ちょっと待って、恥ずかしい…」と恥じらってみせるのも良いでしょう。

いきなり触らず、周りから責める

『焦らしに焦らされ…やっと触ってくれたときの快感』(25歳/販売)

乳首や性器などの男性が感じる場所は、いきなり触るのではなく、周りから徐々に責めていくようにしましょう。

例えば乳首なら、キスをしながら頬→耳→首筋→鎖骨と指を滑らせて。

彼のアソコに触れる時は、お腹や太ももをなでながら、徐々に手を近づけていきましょう。

焦らされた彼が「早く触って」と懇願してくるかも!?

焦らしワードを使う

『焦らしの言葉使われるとドキっとする』(28歳/広告)

ただ触って、いれて、出して終わりという淡白なセックスでは、いまいち盛り上がりに欠けますよね。

“焦らしワード”は、そんなエッチを盛り上げてくれる強い味方です。

「まだいれちゃダメだよ♡」「待って」「そこはイヤ…」などの言葉を使って、彼を存分に焦らしちゃいましょう!

マンネリの予防にも効果的なので、最近エッチが単調になってきた…と悩んでいる人は、積極的に取り入れてみて。

彼がイキそうになったら「すんどめ」する

『もうイクってときの焦らしが妙に興奮するんだよね』(28歳/営業)

エッチの終盤、彼から「そろそろイキそう…出していい?」と聞かれたら、「まだ出さないで♡」と焦らしましょう。

挿入中であれば腰の動きを止めて、手コキ中であれば手の動きを止めて、

あえて“すんどめ”しちゃうんです。

イク前のすんどめには、イキそうでイケないもどかしさや、射精のタイミングをコントロールされている感じに興奮するという声が多数。

ときにはあなたが主導権を握って、エッチを盛り上げていきましょう♡

彼を焦らす…というと一見難しく思えますが、実際には意外と簡単にできるテクニックばかりでしたね。

ゆっくり脱ぐ、いきなり触らない、すんどめするなど様々なテクニックがありますので、

自分にできそうなものから取り入れてみてくださいね♡

(恋愛jp編集部)

CATEGORY