興味ないの気づけよ!男性からの「脈ナシ」LINEとは

恋愛jp

普通のLINEだと思っていても、実はそれは脈なしLINEかもしれません。

お互いのためにも、脈なしLINEがどういうものなのか、知っておきたいところです。

そこで今回は、男性からの脈なしLINEを4つご紹介します。

(1)ヒマになったら連絡すると言われる

『きっぱり断るのは気まずいし、適当にごまかせばいいかなって思って』(27歳/商社)

たとえばあなたがLINEでおいしいお店があるので行こうと誘ったとしましょう。

そのときに彼から「ヒマになったら連絡する」という内容のLINEが来たら、それは脈なし。

彼は行く気がありません。

もしも脈ありなら、いつが空いているとか、来月になったら行けるといったことを送ります。

具体的にスケジュール調整しようとするわけですね。

それがまったくないわけですから、脈なしになります。

(2)質問がまったくない

『好きでもない子にとくに興味ないです』(26歳/営業)

男性からのLINEに質問がまったくない場合、脈なしです。

なぜなら普通は会話を続けるために、男性から質問をすることが多いから。

質問をしながら話題を広げるのがセオリーなんです。

それがないので脈なしと言えるわけです。

また好きな人のことを知りたいと思うのが普通ですから、質問がまったくないということは興味がないということになります。

脈ありなら自然と質問が出るはずなので、やはり脈なしという判断になりますね。

(3)話題をまったく振らない

『別に話を続けようとも思ってないし、話題を広げるつもりもない』(28歳/SE)

自分から話題をまったく振らず、女性の方からLINEしてばかりなら、脈なしです。

男性は話を続ける意思がありません。

返信したら返すくらいの気持ちはあるものの、積極的にやり取りしたいとは思っていません。

LINEのやり取りが止まっても何も問題ないと思っています。

(4)スタンプだけの返信が多い

『はやくやり取りを終わらせたくて、スタンプだけで済ませちゃいますね』(29歳/広告)

彼からのLINEはスタンプばかりということはありませんか。

もしも当てはまるなら、それは脈なし。

さっさとやり取りを終えたいと思っています。

普通に返信するのも面倒だと思われているので、アプローチするのは難しいでしょう。

彼の気持ちは、LINEを見ればなんとなく見えてきます。

あなたが気になる彼のLINEはどうだったでしょうか。

彼の気持ちを把握して、今後どうアプローチするか考えてみましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY