コレはちょっとあざとすぎ…男にバレバレな「ぶりっこLINE」4つ

恋愛jp

男性ウケを狙ってぶりっこLINEを送る女性も多いのでは?

でもあからさまにバレバレなぶりっこLINEはドン引きの対象になるのでほどほどに。

今回は男性からドン引きされる「ぶりっこLINE」についてお伝えします。

(1)仕事の内容のLINEに対して女子っぽさ全開に返信

『仕事関連はちゃんとした姿勢でやってくれないとちょっとむかつくな』(25歳/商社)

男性に仕事の内容のLINEをもらったらテンションや文面を男性に合わせるべき。

それがマナー、常識です。

それなのに気になる男性からLINEをもらったからって女子っぽさ全開で返信しても相手はドン引き。

マナーもわきまえないおバカな子として覚えられてしまいます。

ぶりっこしていれば絶対にモテる!間違いない!と自信たっぷりかもしれませんね。

でも時と場合で態度は変えないとバカっぽさが前面に出て全然可愛くありませんよ。

(2)いちいち文面が長い

『めっちゃ長いのばっかだと引いちゃう』(31歳/企画)

「自分はカワイイ!」と言いたいために長い文面を男性に送っていませんか?

それは男性にとってみればただのワガママで自己中な行動。

男性にとって何の意味もない自己中な文面を最後まで読んでくれるわけがありません。

せいぜい二行ほど読んでスクロール、文章の長さに「ウザッ!」とつぶやき画面を閉じるでしょう。

そもそも男性は長文が嫌いだということを覚えておいてくださいね。

(3)自分のことばかりLINEで送られてくる

『SNSでどうぞ……』(25歳/飲食)

「今日はね、友達とネイルしてきたんだ!」

「パンケーキめっちゃおいしかった♡」

このような文章と写真が送られてくる。

そもそも男性には興味がない内容だし、女性同士で喋ってくれと思われます。

そもそもどう返信したらいいのかもわからないのです。

鬱陶しく感じ、ブロックされることになってしまいますよ。

(4)小文字がいっぱいでウザさが増す

『ギャルっぽさがいちいちカンに触る!』(28歳/歯科医)

「きょぅは楽しかったね!また行きたぃな♡」

こんな小文字を多用する女子がいますよね。

その可愛さは女子同士じゃないと分からないことなのかも。

多用すればするほど男性に可愛いって思ってもらえると思ってやってるんですよね。

でも男性が感じるのはウザさと文面の読みにくさ。

男性に小文字多めで送ったって良いことないですよ。

ぶりっこの自分で勝負したいなら、ぶりっこの出し方を研究したほうがいいですよ。

ぶりっこの使い方を誤まるとおバカ丸出しになってしまう。

男性へのアピールのはずがドン引きさせちゃう事態になるのだけは避けましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY