なんか違うような…?男が「思ったより興奮しなかった」セックスとは

恋愛jp

今回は、男性が思ったよりも興奮しなかった残念なセックスを大暴露していきます。

興奮するどころかむしろ興醒めしてしまったセックスとは、一体どのような内容なのでしょうか。

同じ過ちを繰り返すことのないよう、さっそく気になる詳細をしっかりとチェックしていきましょう。

(1)コスプレエッチ

『彼女にコスプレしてもらってエッチしたけど、安い衣装を買ったからか、破けてしまって残念な気持ちになった』(28歳/商社)

「挑戦しやすい」という理由から人気を博しているコスプレエッチ。

しかし体験者たちの声を覗いてみると、「衣装が安っぽくて興奮しなかった」なんて残念な意見が目立っていました。

激安店で衣装を揃えるのもいいですが、質にもしっかりとこだわらないと男性の興奮を引き出すのは難しいのかもしれませんね。

(2)野外エッチ

『寒すぎて全然エッチに集中できなかったんだよね……』(26歳/公務員)

スリル満点な野外エッチも、体験者から何とも言えない悲痛な声が……。

とくに「寒さでそれどころじゃなかった」「虫がすごかった」なんて意見がたくさん見受けられました。

その他「通報された」という声もあったので、野外エッチはそのリスクの高さからほどほどにしておいた方が良さそうです。

(3)自宅エッチ

『一人暮らしなら自宅でエッチするのもいいけど、実家暮らしなら避けた方がいいかも』(28歳/コンサル)

自宅でエッチをすることに興奮を期待するカップルは、多いです。

しかし体験者たちからは「親がいてそれどころじゃなかった」という意見が圧倒数を占めています。

今後の関係にヒビが入るきっかけにもなり得るので、彼との関係を長く続けたいのであれば、自宅エッチは避けた方が無難なのかもしれませんね。

(4)ローションエッチ

『最中はすごく興奮したんだけど、後片付けがめちゃくちゃ大変だった……』(27歳/SE)

ローションエッチは、アダルトビデオでもよく見られる企画内容です。

そのため男性たちからは「一度やってみたい」「憧れる」という声が殺到しています。

しかし実際に行ったカップルたちは「途中で後片付けのことが心配になって冷めた」という意見が挙がっていました。

なかには「ローションのせいで避妊具が破損してしまった」というアクシデントに見舞われたカップルもいるようです。

事前情報もなく「気持ちよさそうだから」という理由だけで手を出すと、思わぬトラブルが起きる可能性があります。

ローションプレイを行う際は使用上の注意をしっかり守って、安全面に気を配りましょう。

「絶対に興奮する」と意気込んだのにうまくいかなかったら、2人の燃え上がったムードも一気に白けてしまいます。

残念なセックスをしてしまうとケンカの原因にもなりかねないので、要注意!

今回紹介した失敗談はとくに意識して、セックスのトラブルを事前に回避しましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY