他に着る服ないんか?!彼女が呆れる「女子ウケ最悪な男性ファッション」

恋愛jp

女性は男性のファッションをよく見ています。

オシャレで魅力的な女性ほど、男性に向ける目は厳しいものに……。

今回は彼女が呆れる「女子受け最悪な男性ファッション」をご紹介。

思い当たる項目があったら、今すぐオシャレファッションと取り替えましょう。

(1)やりすぎなダメージ加工

『ダメージ加工がすごいデニムとか着てたら引いちゃう……』(26歳/飲食)

シンプルな服装にカジュアル感や一味違う雰囲気をプラスしてくれる、ダメージ加工。

実は女性からのウケは今一です。

若い男性であれば、少しのダメージ加工はOK。

やりすぎなダメージ加工はかなり痛いです。

また大人の男性は、ダメージ加工のデニムなどを選ばない方が無難といえます。

(2)一昔前のホストみたい

『ちょっと前のホストみたいな格好で来られたらガッカリ』(24歳/アパレル)

カチッとしたジャケットにつま先の尖った靴。

まるで一昔前のホストみたいで、全然オシャレではありません。

「一昔前」というのがポイント。

今時の人気ホストはオシャレでカジュアルな服装をしています。

つまり流行に乗れていなくて、意識だけ高いと思われてしまうのです。

(3)チェック柄

『チェックシャツって上手に着こなさないとかなりオタクっぽい』(25歳/美容師)

チェック柄もかつて流行したファッションのひとつ。

コーデに取り入れるには難易度が高く、たちまち「オタクファッション」が出来上がってしまう危険アイテムです。

トップス・ボトムス・小物のいずれかに一部だけでもチェック柄が入ると、子どもっぽい印象になります。

よほどセンスに自信がない限り、柄物は避けた方が無難です。

(4)子どもっぽいアクセサリー

『子どもっぽいアクセサリーをジャラジャラつけてるのは引く……』(24歳/保育士)

アクセサリーを上手に取り入れる男性は、とてもオシャレで好感度も高いです。

ですが女性ウケの悪いアクセサリーも中にはあります。

ドクロや十字架など、インパクトの強いアイテムは避けた方が無難です。

シンプルで上品なアイテムを取り入れて、主張しすぎないオシャレを完成させましょう。

身だしなみは第一印象を左右します。

デートで待ち合わせた瞬間、「素敵だな」と思うと、その後の行動一つ一つが魅力的に見えるのです。

女子ウケのいいファッションを取り入れて、素敵なデートを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY