気になるよ…♡彼を落とすLINEでの「さりげないアプローチ」

恋愛jp

気になる彼を落としたいと思った時、LINEで上手にアプローチが出来ると、恋愛が実るかもしれません。

そこで今回は、彼を落とすLINEでの「さりげないアプローチ」をご紹介。

ガツガツしすぎないアプローチ方法を集めたので、参考にしてみてください。

(1)彼のLINEへの意識に合わせる

『LINEの返信ペースとか、文章の長さとかが合ってないと、やりとりしにくい』(27歳/公務員)

彼がLINEに対してどんな意識を持っているのか把握することで、彼に合ったアプローチが出来るようになります。

彼はどの時間帯に返信するのか?1回あたりの文章の長さは?絵文字はどれぐらい使用するのか?

こうした男性の情報を冷静に分析して、彼の生活スタイルやLINEへの意識にマッチしたアプローチを重ねていきましょう。

(2)彼の言葉にはすべて共感

『共感してもらえるのって結構嬉しいんですよね』(28歳/企画)

彼が話す言葉にはすべて共感することが重要です。

注意したいのは、「同感」と「共感」を一緒にしないこと。

相手が話す話題に「私も〇〇なんです!」と話すのは、彼の気持ちへの共感ではなく、自分に置き換えた同感です。

「楽しそうですね」「素敵な経験ですね」など、彼目線で肯定することが共感といえます。

(3)ねぎらいのLINE

『頑張った時、ねぎらいの言葉をかけてもらえると嬉しくなりますね』(27歳/SE)

男性が仕事などに打ち込み、頑張っている時、誰かのねぎらいの言葉が心に響きます。

逆に、かまってほしいだけのLINEが届くと、イライラしてしまうでしょう。

「今日もお疲れ様です」というありきたりな一言でも効果は絶大。

さらに「これ、プレゼントです」といってLINEギフトを送るのも、思わぬご褒美で喜んでくれるのでオススメです。

(4)たまに急に誘っちゃう

『急に誘われるとドキッとしちゃいますよね』(25歳/商社)

「今何してる?飲みに行かない?」なんて急なLINEが来ると、男性はドキッとしてしまいます。

でも今回は「さりげないアピール」のご紹介。

2人きりではなく、複数人の集まりに誘ってみましょう。

何人かで飲みに行くことになった時、「〇〇くんも来てくれると嬉しいな?」と誘うのです。

複数人ならハードルも低く、積極的に参加してくれます。

「さりげないアプローチ」をするためには、「好かれたい」という気持ちをガツガツ出しすぎないことが重要です。

どうしたら男性が前向きに接してくれるのか?

これに重点を置いて、アプローチしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY