かわいすぎて即返信…♡男が思わずニヤける「モテ女子のLINEテク」

恋愛jp

男性を虜にしているモテ女子はいったいどんなLINEを送っているの?

今回は男性が即返信しちゃう「モテ女子のLINEテク」を紹介します。

モテ女子のLINEテクを使ってあなたも今日からモテ女子の仲間入り♡

(1)男性への質問LINE

『自分の得意分野について質問されると、得意になっちゃいますね(笑)』(28歳/商社)

得意分野などの質問をされたらきっと嬉しくなっていっぱい語ってくれますよ。

だから男性のことをいっぱい聞いちゃいましょう。

でも質問攻めにしてしまうのではなくて、一つの質問に対して掘り下げるようなLINEのやり取りができるといいですね。

男性だってあなたが興味津々に話を聞いてくれたら嬉しいです。

あなたの好意を期待しちゃっているかも。

(2)気遣う旨の文面を添えて可愛く催促

『返信の催促でも、こっちを気遣ってくれているのが伝わってくると可愛く思える』(27歳/人事)

気になっている男性にLINEをしたけれど、返信が返ってこない。

既読はついているけれど……。

こういうときは男性とのLINEにとらわれず、自分が楽しめることをしていた方がいい。

でもどうしても待ちきれなくなってしまうこともあります。

それなら気遣う旨の文面を入れて可愛くLINEを催促してみては?

「仕事忙しいのかな?時間があるときでいいから返信欲しいな♡」

こんなLINEを入れておいたら既読つけて放置なんてできません。

(3)基本的には敬語!たまにタメ語

『いつも敬語なのに、たまにタメ口になるとドキッとする』(26歳/建築)

男性とのやり取りをすることが増えるとおのずと関係は親密になっていきます。

なのでタイミングを見計らって少しずつタメ語を敬語の中に入れていきましょう。

「今日はごちそうさまでした!美味しかった♡」こんなふうに。

たったこれだけでも、距離が縮まった気がして男性も嬉しい。

デートに誘う際のハードルも下がって誘いやすくなります。

(4)デートに誘う

『女の子の方からデートに誘われたらテンション上がる!』(27歳/IT)

女性からデートに誘うのは……って思ってる?

男性だってタイプの女性からデートに誘われたら舞い上がってしまいますよ。

そんなテンション上がるお誘いLINEには即返信しちゃうでしょう。

「〇〇くんと駅前にオープンしたパスタ屋さん行ってみたいな!」って誘っちゃえ。

もし直接的なのが恥ずかしいなら「駅前にパスタ屋さんオープンしたんだって!行ってみたいな……」ってLINEすればOK。

きっと「近々行こうか!」って返信くれますよ。

さあ、あとは気になっている彼に実践あるのみ♡

素敵なデートが実現しちゃうかもしれません。

敬語にタメ語を混ぜて一気に男性との距離を縮めましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY