いい友達で止まってない?本命彼女に昇格できない女性の特徴4つ

恋愛jp

本命彼女になれない……と悩んでいる人は、まずは普段の自分の行動から見直すべきかもしれません。

友達止まりな人は、男友達から見てどこか「彼女としては魅力が足りない」部分が多く、だからこそ友達止まりになっている可能性があるものです。

そこで今回は、本命彼女に昇格できない女性の特徴について解説していきたいと思います!

(1)オープンすぎる

『知らないことがなくなっていくからつまらない(笑)』(25歳/営業)

親しい男友達ができれば、いろいろなことを話しますよね。

ですが、そこから本命彼女に昇格できない女性は、なんだかんだ女性としては彼にオープンになりすぎる傾向があります。

例えば何でも自然体で話すせいで、「今日私すっぴんなんだよね~」と彼の前で化粧をしなかったり……

そんなオープンすぎる面が目立つと、男性はもはや恋愛対象としては見なくなっていきます。

(2)色気ゼロ

『ちょっとは色気ないと反応しなくて』(31歳/輸入)

そもそも本命彼女に昇格できない女性は、普段から女性として色気がほとんどないことが多いです。

スカートよりもパンツを履くことが多かったり、言葉遣いも男っぽかったり……

そんな色気のなさから、男性からはすっかり同性の友達のような感覚で見られている可能性があります。

(3)尽くしすぎる

『なんか親のような感覚になっちゃって、愛情とは違うかなって』(29歳/IT)

逆に彼に尽くしすぎるようなタイプの人も、なんだかんだ本命彼女にはなかなかなれないものです。

優しい人とは思ってもらっているかもしれませんが、いつも尽くしてくれるので、もはや彼としては親や姉のような感覚かもしれません。

また、尽くしすぎて逆に都合良く扱われてしまっている人も多いため気をつけましょう。

(4)二人きりになる機会を持たない

『やっぱ二人きりであった時の特別感がないとね』(26歳/サービス)

本命彼女に昇格できず、友達止まりの人は、そもそも好きな男性とはなかなか二人きりになっていない場合が多いです。

いつもグループで遊んでいるため、一人の女性として意識されるタイミングがあまりに少ないんですね。

もっと二人きりになる機会を増やして、いいムードを作る意識はしていきたいところです。

友達止まりで困っている人は、まずは自分の普段の行動や振る舞い、彼との接し方を考えてみましょう。

彼の中では「友達」のイメージがすっかり固まっていて、行動を変えない限り、女性扱いされるチャンスは来ないかもしれません!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY