そんなに不安になるなよ…彼から「LINEの返信が来ない」訳4つ

恋愛jp

彼からLINEの返信が来なくても不安にならなくていいですよ。

ちゃんとした理由があるので、理解してゆったり返信を待ちましょう。

今回は彼からLINEの返信が来ない訳についてお伝えします。

(1)LINEなどのメッセージツールが苦手

『ただ苦手なだけで、嫌とかじゃないよ』(26歳/金融)

男性の中には話すことは得意だけれど文章となると途端に苦手に感じる人がいます。

もし彼から「LINEするなら通話しようよ!」って言われたなら文章は苦手な可能性大。

その場合は通話をするようにしましょう。

あなたは彼と話すことが目的なのだから、手段が通話になってもOKですよね?

彼のストレスの少ない手段で話せたら、あなたも彼も楽しめます。

(2)遠まわしに好意がないことを伝えられている

『あんまり合わせて盛り上げちゃうと勘違いさせちゃうかなって……』(30歳/公務員)

残念ながら、彼から返信がこない理由に遠まわしに好意がないことを伝えられていることもあるでしょう。

あなたは彼と連絡をとりたいけれど、彼はそんな気分ではないのです。

ゆえに既読スルーになってしまいます。

何度かLINEして既読がつくけど返信がなかったら、諦めたほうが良さそう。

彼からの「悟ってね……」という無言のメッセージなのかも。

(3)忙しくて返せない

『読むのは一瞬だけど、返事となるとちょっと時間がいるから後でしよって』(26歳/商社)

彼からLINEの返信がないときは忙しくて返せないことが多いのではないでしょうか。

男性はとにかく一つのことに没頭する生き物です。

仕事や趣味などに必死になっているときは他のことがおろそかになるもの。

きっと落ち着いたら連絡をくれるので信じて待ちましょう。

「返信してよ!」なんてLINEを送るのは絶対にやめておきましょうね。

逆効果でしかありませんから。

(4)LINEの回数と好きな気持ちは繋がらない

『割と仲が深くなるほどそこまで頻繁に連絡する必要ないって思うほうです』(29歳/広報)

女性はLINEの回数が多い方が愛されていると勘違いしています。

男性にとってLINEは連絡手段でしかなく、好きな気持ちとは全く比例しません。

だからLINEの頻度が少ないからって気持ちが冷めたというわけではないのです。

LINEの回数にとらわれることなく、あなたと彼のベストな頻度でやり取りをしましょう。

あなたを愛している彼の気持ちを信じてあげてくださいね。

彼の気持ちに対して不安になってきたとき、これらの理由を思い出してください。

そしてまずあなたの心を落ち着けること。

この時に冷静にならないと関係が悪化してしまいますよ。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY