この想い届いておくれ♡女性が気が付きにくい「男の好きサイン」4選!

恋愛jp

人は誰でも、気になる相手の前では行動や態度がちょっと違ってしまうものです。

しかし男性の場合は、好意があってもそれを上手く表現できない人が多い傾向にありますので、ここでは男性が見せる代表的な「好きサイン」を4つご紹介します。

(1)話をするときの距離が近い

他の女性と比べて話すときの距離が近い場合は、かなり高い確率での好きサインです。

気になる女性の近くにいたいということは本能的なものですが、女性側から見るとなかなか気が付きにくいものかもしれません。

判断が難しいところではありますが、日常の中で他の人よりも距離感が近いと感じた場合は、ほぼ間違いないと考えてよいでしょう。

(2)変化に気が付くのが早い

女性と比べて男性は変化に気付きにくいと言われていますが、気になる相手に対しては決してそんなことはありません。

普段から無意識に相手のことを見ているので、ほんの些細な変化にもすぐに気付いてしまいます。

ヘアスタイルの変化は他の人でも気付くものですが、口紅の色や時計などを変えたことに気付く場合は好意を寄せている可能性が高いです。

(3)視線を外したり口元を隠す

脂腺を外すのは、照れくさい時に人が自然に取ってしまう行動のひとつです。

意識していない相手なら目を見て話すことができますが、好意を持っている場合はテレや緊張があるので自然とそのような行動になります。

更に、手で口元を隠して話す場合は口臭を気にしている可能性が高く、好意を持つ相手から避けられないようにしていると考えて間違いありません。

(4)なんとなくいつも気遣ってくれる

本能的に、男性は女性を守ってあげたいと思っています。

特に職場などで困っているときにすぐに声をかけてくれる場合は、相手を常に意識していることの表れといっても過言ではありません。

親切な人という可能性もありますが、いつも手を貸してくれるようであればその裏には好意が隠れているかもしれません。

大人になれば好意を持っていても、簡単に「好き」と告白することはなかなかできません。

気になる男性が近くにいる場合は、普段の日常の中から相手の態度や行動にさりげなく注目し、相手の気持ちを確かめてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY