相性良くなった?「床下手」な彼を上手く誘導する方法4つ

恋愛jp

彼氏のセックスに不満を感じたとしても、それを素直に伝えるのには抵抗があるもの。

そこで今回は、「床下手」な彼を上手く誘導する方法を、4つご紹介していきます。

彼を傷つけたり不快にさせず、やんわりと改善したい時の参考にしてみてください。

(1)良い時に褒める

『褒められると同じようなところを何度も攻めるかも』(25歳/販売)

男性が良い場所を刺激してくれた時や、良い動きをしてくれた時、すかさず褒めるようにしましょう。

「そこ気持ちいい」「今の凄く好き」「それ凄く上手でいいね」など、彼をほめて伸ばすのです。

セックスはデリケートな話題だからこそ、ダメ出しを避けることが大切。

また、「否定」よりも「褒める」方が人は成長するものです。

(2)自分からお願いしてみる

『一緒に楽しみたいから、彼女から要望もらえると嬉しい』(27歳/メーカー)

ストレートに言葉にしないと「女性が何を求めているのか」は分からないもの。

特にAVや友達との会話を基準にセックスしている男性は、女性の要望を理解していません。

そのため、自分から何をしてほしいのかお願いしてみましょう。

女性からリクエストするときは「〇〇してくれると嬉しいな」「〇〇好きなんだ」と、命令口調にならないようにすることが大切。

(3)お手本を見せる

『女性の気持ちわからないから、彼女が気持ちいいと思えるやり方が知れるのはいい』(26歳/公務員)

時には自分からリードしてお手本を見せるのもアリ。

セックス上手な女性は男性からのウケも良く、積極的に攻めるとさらに惚れてくれる可能性もあります。

お互いに満足できるセックスができた時、「自分もこういうセックスができるようになりたい」と思ってくれることも。

要望を伝えるよりも先に、体感させて自発的な気付きを促してみましょう。

(4)伝える時は先に褒める

『ダメ出しされると萎えちゃうからね……』(28歳/証券)

男性にストレートに何か伝える時は、「先に褒める」ことが大切。

ダメ出しから入ると男性は、セックスに対する自信を喪失してしまいます。

「気持ち良かったよ。次はこれも試せるともっと気持ち良くなりそう。」

など、彼を否定しない言い回しを選びましょう。

付き合っていくうえでセックスはかなり重要です。

もし不満があるなら、できるだけ解消した方が2人の仲が深まるはず。

ぜひ、彼を傷つけないアプローチを使って、現状を変えてみましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY