キミとは恋愛できないよ…なぜか恋を逃してしまう「残念女子」の特徴

恋愛jp

素敵な人との出会いがあっても、そこから恋へと発展する人としない人、どこが違うのでしょうか?

今回は恋愛のチャンスを逃してしまう「残念女子」の特徴をご紹介しちゃいます!

(1)前彼と比べてしまっている

『付き合ってもないのに元彼と比べられるとこちらも不愉快だし、過去のことをずっと引きずっている子とは進展はないかな』(28歳/営業)

過去に大恋愛をしていたり、すごく好きな人がいた場合。

どんなに素敵な人が現れても「前の彼の方が良かったな」と比べてしまう人もいるのかも。

確かに思い出は大切にするべきですが、過去は過去と割り切る強さを持って。

元彼とやり直せる可能性がないと思うのであればなおさらです。

今の出会いを大切にし、目の前の彼をまっすぐ見られるようになりましょう。

(2)マメさがない

『連絡しても返信は3日後など、連絡をマメにしない子は自分に興味がないのだと思うし付き合っても不安になりそう』(26歳/サービス)

マメに連絡ができるという女性は、間違いなく恋愛の勝者になれます。

出会ったときはお互いが知らない同士。

そこから発展させるには、自分を知ってもらう必要がありますよね。

マメな連絡は「自分を知ってもらう」意味と、「あなたとコミュニケーションが取りたいです」の意思表示の意味があります。

気になる男性がいるのなら、マメな連絡を心がけて。

(3)自分に自信がなさすぎる

『いつもネガティブで「どうせ私は…」が口癖のような子とは一緒にいると疲れそう』(31歳/建築)

自分に自信がない女性は、ガツガツとアプローチすることができません。

でも、もしかしたらそれがきっかけで恋に発展するかもしれません。

相手も「あなたにその気があるなら考えてもいいかも」という状態だったら尚のことです。

女性に言い寄られて不愉快になる男性はほぼいません。

勇気を出して、彼に声をかけてみて。

(4)自分の価値を分かっていない

『自分のことをよくわかっている女性は彼氏が途切れない印象』(32歳/金融)

良くも悪くも自分のことを知らない女性は、恋愛から遠ざかってしまいがちです。

自分を良く評価し過ぎている人は、不釣り合いな相手を好きになってしまいますし、悪く評価し過ぎている人は自分からアタックすることができません。

自分はどれくらい男性から需要があるのか、どれくらいの男性なら見合うのか「自分の立ち位置」を今一度考えてみましょう。

あなたが少し頑張るだけで、恋愛に発展する可能性はグンとアップします。

もし素敵な人が現れたときのためにも、自分磨きからはじめてみましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY