もしかして脈ナシ…!?LINEを未読無視する【男性心理】4つ

恋愛jp

既読スルーでも辛いのに未読スルーって……。

もう微かな脈さえもない気がしてショックですよね。

でも断定してしまうのはちょっと待って!LINEを未読無視する男性心理について見ていきましょう。

(1)会話の区切りがついたと思った

『話が一区切りついたタイミングでスタンプが送られると通知だけで分かるからLINEを開かないかな』(26歳/サービス)

あなたがスタンプを送ったり、「了解です!」って送ったりしたことで会話の区切りがついたと判断したのでしょう。

携帯の画面で見られるLINE通知は、開かなくても見ることができます。

そこに会話の区切りを思わせる文字が見られたことから、

LINEを開いて確認するという動作を省いた可能性が考えられます。

(2)仕事がバタバタしていてLINEを見られない

『忙しい時にLINEを開いて既読を付けると返信を急かされるのも面倒なのであえて開かないね』(34歳/証券)

女性としては既読ぐらいつけてよ!と思うかもしれません。

でも既読をつけたらつけたで、「既読つけたなら返信してよ!」と思うのでは?

男性が未読スルーにしているのは、既読スルーのほうがダメという認識なのかも。

返信できないなら未読スルーにしておいた方がいい。

それぐらい忙しいことを悟ってほしいと思っているのです。

(3)ブロックされている

『返信するのも面倒な時はブロックしちゃうかな』(29歳/営業)

ブロックされているかもしれない事実は、男性を好きな女性にとってはとても辛いことですよね。

でも前に進むためにも、ブロックされているかを知ることが必要です。

男性にスタンプをプレゼントしてみることでブロックされているのかどうか確認します。

何度送ろうとしても「もっているためプレゼントできません」と表示されたらブロックされている確率が高いです。

(4)特に返事をしなくてもいいと判断された

『「了解!」など特に話に中身がないものは開かずスルーしちゃうときもあるよ』(28歳/企画)

「おはよう!」「分かった」など特に返事をする必要性を感じませんよね。

これも通知で確認が可能です。

気分が乗っていたら「おはよう!」って返事をくれるかもしれませんが、送らなくても差し支えないと考えるのです。

どうしても返信がほしいなら質問の文面を送ってみてはいかがでしょうか。

あまりに長文も敬遠されますが、通知の文字量からははみ出すほどの文面を送ってみても。

そうするとLINEを開いて既読をつける、既読をつけたから返信するという行動にうつしてくれますよ。

LINEの未読無視をされてしまう原因はあなたのLINEにあるかもしれません。

もちろんブロックされているかもしれない最悪の状況も考えられますが。

あなたが送ったLINEはどんな文面ですか?まず確認してみましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY