えッ痛かった…?彼と「セックスしたくなくなった」時の対処法4つ

恋愛jp

大好きな彼とのセックスはいつでもうまく行くものではありません。

「痛っ!!」として萎えるときも時としてありますよね。

今回は彼とセックスしたくなくなったときの対処法を4つご紹介していきます。

(1)嫌なことは「嫌」と伝える

嫌なことは「嫌」と伝えることは、これからのふたりのセックスをより良くするために重要です。

彼の要望にばかり答えていると、ついつい自分から「嫌だ」ということを言えなくなってしまいます。

なので、あなたが疑問に思ったり嫌だと思うプレイにはしっかりと「嫌だ」と伝えてくださいね。

(2)少しだけセックスをしない期間をおく

少しだけセックスをしない期間を置くのも良いでしょう。

彼とセックスをするばかりのデートが多いと、ついつい内容もマンネリしがち。

彼も前戯が十分じゃないのに次のステップへ進もうとしやすくなります。

なので、あえてデートの予定を入れずに期間を開けてみてくださいね。

(3)彼にばかり主導権を握らせない

彼にばかり主導権を握らせないなもコツです。

セックスは男性がリードするものと思っていませんか?

そうすると男性は自分の気持ち良いことばかりやってしまって、あなたの意見を聞けません。

なので、あなたが先導してあげると、男性も理解しやすくなりますよ。

(4)セックスなしのデートを楽しむ

セックスなしのデートを楽しむことで、お互いの気持ちを確かめる期間があるといいでしょう。

彼とセックスをすることに対して「嫌だ」という印象が強くなってしまったら、無理にすることはありません。

いったん下がってしまった彼への恋心を取り戻すために、セックスなしのデートを楽しみましょう。

そこからまた彼への気持ちが戻ったら再開する形がいいかもしれませんね。

彼とセックスしたくなくなったときは、あなたが許せることと許せないことを見直すチャンスです。

彼に言われるがままなのではなく、主張をしてみてくださいね。

それだけでかなり彼とのセックスが変わるかもしれませんよ!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY