コレはたまらん♡男性を夢中にする「上手なキスの仕方」4つ

恋愛jp

キスすることができれば、成功?

そんな風に思っているあなたは、一向に恋愛上級者にはなれません!!

まずは、男性が何度もしたくなるキステクニックを身につけましょう!

(1)恥じらい

『キスした時にうつむいて照れているのを見ると純粋そうだなと思うし、こちらもピュアな気持ちになる』(30歳/証券)

男性が女性に求めるものには、女性らしさというものが少なからずあります。

その代表的なのが、恥じらうことです。

キスをされたって特に恥ずかしくなくても、かわいくテレましょう。

間違っても「百戦錬磨のわたしには、こんなキスあじけなーい」なんて顔だけはしないように。

(2)上目遣い

『上目遣いで見つめられると可愛いなと思うし、キュンとくる』(26歳/営業)

恥じらいながら、彼の目を上目遣いで見てみましょう。

ほとんどの場合、男性の目線は女性よりも上にあります。

自然にできる上目遣いを上手く使って、テレながらもしっかりと彼の目を見つめるのです。

可能なら、自分の目をうるませて、ピュアでうるおいのある女性を演じ切ってみましょう。

(3)唇をなめる

『色っぽく自分の唇をなめている姿を見ると色気に興奮する』(25歳/広告)

かなり上級者テクニックですが、彼とのキスを味わうように、自分の唇をなめてみましょう。

実際問題、キスの後にはぬっていたリップやグロスが寄れてしまった感覚など、不快な感じになることもあります。

それをリセットするためにも、セクシーに自分の唇をなめてみましょう。

彼はそんなあなたの妖艶な姿に虜になるはず!

(4)おねだり

『「もう一回」と可愛らしくおねだりされると嬉しいし、自分とのキスがよかったんだと思えてダブルで嬉しい』(33歳/証券)

「もう1回しよう?」とあなたからキスをおねだりしてみましょう。

どれほど積極的で亭主関白気質のある男性でも、キスをおねだりされるのはうれしい模様。

「あなたのキスよかったよ」という何よりもの反応でもあるので、ぜひぜひキスの後にはお代わりキスのおねだりを。

1度目のキスをあなたがどう調理するか?

それ次第で、あなたがこれからの彼との関係をどうできるか?そんな重要事項が決まると言っても、過言ではありません!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY