一旦ストップ!逆効果かも!彼がイヤがるLINEとは

恋愛jp

LINEのやりとりで、知らず知らずのうちに迷惑なメッセージを送ってしまっている人は意外と多いもの。

一度冷静になって考えてみないと、確かにそのLINEが彼にとって迷惑なものなのかは、なかなかわかりませんよね。

そこで今回は、彼がイヤがるLINEについて解説していきたいと思います!

(1)すぐに返信を催促する

『ゆっくり時間をかけて返事しようとしてる心を折ってくるやり方ですね』(28歳/飲食)

意外と女性にありがちなのが、既読スルーされたことを気にして返信を催促するパターン。

陰からじっと見つめるスタンプを送ったり、直接的に「読んだ?」と話を振ったり……

このような催促系LINEは男性にとってかなりうっとうしいものなので、要注意です。

既読スルーされて不安になる気持ちはわかりますが、彼の都合もしっかり配慮してあげましょう。

(2)つぶやきのようにメッセージを連投

『通知の数にびびるから!』(30歳/公務員)

まるでSNSのつぶやきのように、LINEの中でメッセージを連投するのもなるべくやめておきましょう。

返信を待たずに、どんどん来るLINEのメッセージ。

しかも全部独り言のような内容では、彼も正直返信の仕方に迷ってしまいますよね。

(3)無意味なスタンプ

『めんどくさいから無視……かな』(29歳/商社)

無意味なスタンプを送り、彼の気を引こうとする行為も、正直あまりおすすめはできません。

「構って」的な雰囲気が出てしまいますし、それを感じて彼も嫌な気持ちになるのが正直なところ。

それなら素直に別の話題を振って、彼とやりとりするきっかけを作った方が、よっぽどマシです。

(4)メンヘラLINE

『いくら慰めても無意味なら、ちょっと避けるかな』(26歳/映像)

メンヘラ臭たっぷりの病みLINEを送って彼を困らせるのもやめておきましょう。

「もう死にたいかも……」なんていきなり言われても、彼は正直戸惑うだけ。

男性は確かに女性の力になりたいという心理は持っています。

いつまでもウジウジ悩んでいるタイプの女性には、正直付き合いきれん……と思ってしまう人は多いです。

気になる男性とLINEするときには、より距離を縮めようとして不自然なLINEを送らないように気をつけましょう。

それが逆効果になることは多いため、結果として仲良くなるチャンスを失わないようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY