恥じらいないの…?男が一気に冷める「ベッドでのNG行動」4つ

恋愛jp

あなたは男性とのエッチ中に「やっちゃった」経験はありますか?

今回は興奮状態の男性を一気に興ざめさせるベッドでのNG行動をご紹介!

どんなに理性をなくしてもこれだけはしないように気を付けてください!

(1)妙にテクニシャン

『上手すぎると、逆に引いちゃうな……』(26歳/銀行)

初めてのときはお互い探り探りの状態だと思います。

あなたのテクニックの本領を発揮するのは、回数を重ねてからにしましょう。

妙に慣れた手つきで、男性の喜ぶポイントを心得ている女性とのエッチは、男性からすると「ちょっと違う」んです。

彼が引かない程度のテクニックで、彼を気持ちよくさせてあげてくださいね。

(2)急に現実的になる

『余韻まで楽しみたいのに、やるだけで満足なの??』(24歳/アパレル)

エッチ中でも終わった後でも構いませんが、急に正気になっちゃう女性に対しては「今までの気持ちよさそうな様子は演技だった?」って疑っちゃうみたい。

たとえばいい感じのムードだったのに、電話が鳴って普段通り対応されちゃうとなんとなく萎えちゃうもの。

そこからまた盛り返すのは難しいので、始まる前にはエッチの邪魔するものは全てシャットアウトしましょう。

(3)重い話をしてくる

『やったあとに真剣な話されると、一気にテンション下がるからやめて!』(27歳/営業)

「お互いに体だけの関係」だと思っていたのにも関わらず、突然「付き合ってほしい」なんて言うのは野暮です。

彼からすれば「せっかくのいい雰囲気に水を差すなよ」「重いなぁ」っていうのが本音です。

そういった込み入った話がしたいのであれば、エッチとは切り離したタイミングでするようにしましょう。

(4)体のメンテナンスが行き届いてない

『お顔がよろしくてもムダ毛の処理できてないと、無理』(26歳/製造)

体を触ったとき「ジョリッ」とした感触…。

エッチの前のムダ毛の処理は完璧にしてください。

男性は女性に対して「女性らしさ」を求めているもの。

その夢を壊すのはルール違反です。

すね毛から腕毛、ワキ毛、VIOと処理するところが多いですが、自分磨きと割り切ってピカピカの状態でエッチに挑むようにしましょう。

せっかく盛り上がっていても、どんなに相性がよくても、NG行動によって全てが台無しになってしまいます。

それを避けるためにも、ベッドの上での最低限のマナーは守るようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY