男が「真剣に付き合いたい」と感じる女性の共通点4つ

恋愛jp

男性に遊ばれてしまうと、真剣な恋愛感情だった時ほどツライですよね。

何度も遊ばれたり、結婚の意思がない彼氏と付き合ってしまう場合、真剣にさせる工夫をすると状況が良くなる可能性があります。

今回は、男性が「真剣に付き合いたい」と感じる女性の共通点を4つご紹介。

現状打破のきっかけにしてみましょう。

(1)一緒にいて癒される

『一緒にいて癒される子とは真剣に付き合いたいって思う』(27歳/人事)

男性に「癒し」を与えることができると、何度でも彼女に会いたいと思ってもらえます。

「癒される瞬間」は、男性がありのままの自分を出せ、受け入れてもらえる状態です。

人は誰しも「素の自分」を愛してほしいという願望があります。

真剣に付き合いたいと思われる女性は、男性に高望みせず、そのままの等身大の姿を愛してくれるのです。

(2)自立していて依存しない

『彼氏に依存しないで、自立してる子と付き合いたいですね』(29歳/コンサル)

男性は「頼られたい」という願望がありますが、実際にべったりされると重荷になります。

甘えるような頼り方は良くても、依存的な頼り方はNG。

精神的に自立した女性は、頼らなくても心が安定しています。

そのうえで2人の仲を深めるためにあえて「彼を頼る」という選択が取れるのです。

(3)思いやりやマナーがある

『周りを思いやれる子だと、将来も安心だなって感じます』(28歳/公務員)

男性が真剣になるかどうかは、「人間性」が大きく影響しています。

周囲の人へ対する思いやりやマナーがある女性は、「結婚」を意識した時に、将来像が描きやすいです。

それに対して、ワガママで他人を振り回してしまう女性だと、「子どもができたら大変だな」「両親はどう思うかな」などの心配が過り、本気になれない原因になります。

(4)男性を支える姿勢がある

『支えてくれて、モチベーションを上げてくれる彼女なんて最高だよね』(31歳/経営)

男性を本気にさせるためには、「真剣に付き合った場合のメリット」を実感させることが大切。

男性を支える姿勢がある女性相手なら、恋愛に積極的になれます。

「応援してるよ」「いつも頑張ってるね」「凄いね」「尊敬してる」

こうした男性のモチベーションを上げる言葉が自然と使える女性は、男性からも大切にされるでしょう。

男性に真剣交際してもらうには、「真剣に付き合いたい」と思うための理由が必要です。

彼が付き合った場合の未来を思い描けるように、接し方を工夫してみましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY