お疲れ様、楽しかった…♡男が待っている「デート後のLINE」4選

恋愛jp

彼との初デートを終えたあと忘れずに送っておきたいものといえば、お礼のLINEですよね!

どんなLINEを送ればいいの?と悩んでいる人も、多いのではないでしょうか。

男性が待っているデート後のLINEについて解説しますので、参考にしてくださいね♡

(1)挨拶がきちんと入っている

『礼儀正しくて気持ちがいいです』(30歳/教師)

「今日は一緒にでかけてくれてありがとう!」「ご飯、とても美味しかったです。ごちそうさまでした!」など、挨拶がきちんと入っているLINEは好感度抜群。

女性としても、男性からのLINEで「ちゃんと家に帰れた?遅くまでありがとう」という一文があったら、嬉しいですよね。

ちゃんとした子だなあという印象も与えられるので、忘れずに入れておきましょう。

(2)デートに対するポジティブな感想がある

『楽しんでもらえたんだなって安心しますね』(27歳/輸入)

デート後、今日は楽しんでもらえたかな?と気にしている男性は多いもの。

そこで、お礼LINEには「今日はとっても楽しかったよ♡」「笑いすぎて時間が立つのがあっという間でした!」など、彼とのデートに対するポジティブな感想を入れましょう。

あなたのおかげで思う存分楽しめたよ!という気持ちを伝えることで、彼を安心させることができます。

(3)さりげなく好意が伝わってくる

『今日の手応えはやっぱ好きのサインかなって』(32歳/証券)

相手への好意を伝える一文は、忘れずに加えておきましょう。

好き!など直接的な言葉を入れる必要はありません。

「〇〇くんと一緒に食事ができて嬉しかった」「尊敬していた〇〇さんとお出かけできて幸せです」など、さりげなく好意を匂わすくらいでOKです。

これは俺に気があるのかな?それとも社交辞令……?と、男性をドキドキさせられること間違いなし!

(4)また誘いたくなるような「おねだり文」がある

『向こうから次もまたって気持ちが伝わってくると誘いやすいです』(25歳/サービス)

最後には、「ぜひまた誘ってください!」「今日言ってたおすすめのお店、また紹介してください!」などのおねだり文を入れるのが効果的。

この一文があるのとないのとでは、二回目のデートに誘ってもらえる可能性が大きく変わってきます。

また誘ってもいいのかな?と悩んだまま口に出せない男性も多いので、ここはあなたから積極的にアピールしましょう♡

2回目のデートに誘ってもらえるか、それともこれ以上はないな……と思われてしまうかは、デート後のLINEの内容次第といっても過言ではありません。

今回の内容を実践して、彼のハートを射止めてくださいね♡

(恋愛jp編集部)

CATEGORY