つい即レスしちゃう♡男が「返しやすい」と感じるLINEとは

恋愛jp

LINEのやりとりを盛り上げるなら、相手にとって「返しやすい」メッセージを意識することが大切です。

つい返信してしまうようなメッセージが多ければ、当然やりとりは何回も続いていくでしょう。

そこで今回は、男性が「返しやすい」と感じるLINEについて解説していきたいと思います!

(1)二人の共通点の話題

『共通の話題があると返信もしやすいし、話も盛り上がる』(26歳/通信)

男性が返しやすいと感じるLINEは、二人の共通点となる話題で盛り上がっていることが大事になります。

お互いにとって「わかる!」となる話題なら、当然やりとりもスムーズにいきますよね。

話も面白いですし、自然と積極的に返したくなるはずです。

(2)自分に対する褒め言葉

『褒められると嬉しいし、たくさんやり取りしたいなと思う』(28歳/医療)

男性が返しやすいと感じるLINEには、褒め言葉が入っていることが重要なポイントになってきます。

自分のことを褒めてくれるLINEを既読スルーするような人は、なかなかいませんよね。

むしろ褒められて嬉しいからこそ、積極的に即レスしたくなる人は多いはず。

彼にとって嬉しい言葉を入れてLINEを送ることを意識してみましょう。

(3)質問してくれる

『質問されると返信しやすいし、自分に興味を持ってくれているんだと思うと嬉しい』(31歳/公務員)

質問のあるLINEも、自然と返してしまう男性は多いでしょう。

気になる男性とやりとりが長続きせず困っているなら、必ず疑問形でメッセージを送ることを意識してみてください。

それだけで彼からLINEが帰ってくる可能性は高まります。

疑問形でLINEがくれば男性は返しやすく、変に気を遣うことなく話を盛り上げていけます。

(4)短文LINE

『会話をしているような感覚でテンポよくやり取りできるので気軽でいい』(29歳/金融)

LINEは長文よりも、短文の方がやりとりは長続きしやすいんです。

いろいろ話したい!という気持ちが暴走してしまうと、つい長文LINEばかりになってしまう人は多いので気をつけましょう。

短文だと読むのも返すのも気軽ですよね。

そんな気軽さが、返しやすい・やりとりしやすいという印象につながります。

LINEのやりとりを続けていくなら、彼にとって「返しやすい」LINEを心がけることが大事なポイントになります。

返しやすいLINEの方が話は盛り上がりますし、その分距離も縮まるもの。

ぜひ返しやすいメッセージのポイントを押さえて、好きな人とたくさんやりとりしていきましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY