【男性に聞いた】エッチの時の「いい匂い」と「嫌な臭い」

恋愛jp

セックスする時は、普段では感じないお互いの「匂い」に気が付きます。

自分の匂いは分からないからこそ、男性目線でどう思うのかが気になるところ。

今回は、エッチの時の「いい匂い」と「嫌な臭い」をご紹介。

男性の本音をチェックしてみましょう。

(1)石けんの香りがフワッとするとベスト

『近づいたときにふわっと良い匂いがするとギュッと抱きしめるね』(26歳/広報)

石けんなどの清潔感がある匂いがフワッと香ると、エッチへ対する気持ちが盛り上がります。

お風呂上りでないと石けんの優しい香りは消えてしまうもの。

ですが、今は「石けんの香りのボディクリーム」や「石けんの香りのボディミスト・コロン」もあります。

こうした「いい香りのアイテム」に頼って、彼にとっていい匂いになるものを仕込みましょう。

(2)匂いが混ざると不快になる

『服を脱がせて肌を近づけると、色々とストレートで伝わるからね……』(28歳/商社)

香水・柔軟剤・シャンプー・スタイリング剤・ハンドクリーム……。

「いい匂い」の製品はたくさんありますが、混ぜすぎるとキツい匂いになったり、お互いの匂いの良さを打ち消します。

タバコや料理などの匂いが混ざると、さらに不快な臭いに変化するように。

無香料のものと合わせたり、不快な臭いがついたら消臭しましょう。

(3)アソコの臭いはエチケット

『一気にテンション下がっちゃうから、気を付けたほうがいいよ』(30歳/不動産)

最も気になるのがアソコの臭い。

自分では気付かないうちに、強い臭いを放っているケースがあります。

デリケートゾーン専用のボディソープを使うなどして、雑菌が繁殖しないように気を配りましょう。

また生理前後に臭いが強くなるケースもあるため、清潔に保ったり、蒸れを防止することも重要です。

(4)自然と香る体臭はOK

『ちょっと汗臭かったりする方が、逆に興奮する』(26歳/飲食)

臭いを気にしすぎるとエッチに集中できなくなることも。

ですが、自然と香る程度の体臭はOKなので、敏感に反応しなくて大丈夫です。

汗をかいて体臭が出るのは、それだけエッチに熱中している証拠。

汗一つかかずに涼しげに対応するより、男性からすると嬉しい反応といえます。

「いい匂い」になるか「嫌な臭い」になるかどうかは、工夫次第で変えることが可能。

男性は清潔感のある優しい香りが好きです。

臭いの原因に対策して、いい匂いをほんのちょっとプラスしましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY