よくそんなこと言えるよな…。「彼との関係を壊すNGワード」4選

恋愛jp

喧嘩したときやマンネリで気まずいときなどは、つい彼にもマイナスなことを口走ってしまいがち。

「あんなこと言わなければ良かった……」と実際に後悔したことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、彼との関係を壊すNGワードについて解説していきたいと思います!

(1)「ウザい」「キモイ」

『彼女から「キモイ」なんて言われたらショックだし、口の悪さに一気に気持ちが冷める』(27歳/営業)

ウザい、キモイなどの単純なけなし言葉も、さすがに彼女から言われたら男性はショックですよね。

何か文句があるにしても、もっと言葉を選んでほしかった……なんて正直感じてしまうはずです。

そもそもいつもは可愛くて無邪気な彼女なのに、そんな彼女からウザいなんて言葉が飛び出すのは、もはや衝撃でしょう。

あの可愛かった彼女はどこへ……と急激に冷められてしまうこともあるため、要注意。

(2)「スマホ見せてよ」

『疑っているからこその言葉だと思うし、信用されていないんだなと思う』(32歳/建築)

心理的に余裕がないと、つい彼の浮気を疑ってしまうこともありますよね。

ですがだからといって、「スマホ見せてよ」なんて彼に迫るのはNGです。

男性は特に束縛する女性を嫌うので、そんな行動を取る彼女には、さすがに気持ちも冷めてしまうものです。

(3)「私と仕事どっちが大事なの?」

『仕事と比べられても困るし、めんどくさいと思ってしまう』(30歳/証券)

いくら彼と会えないときが続いているとはいえ、仕事と自分を天秤にかけるような質問はNGです。

そんな極端な質問をされても、彼は困惑するだけでしょう。

「もっと理解度の高い彼女が欲しかった」と正直思ってしまう男性も多いはず。

(4)「元彼はもっと優しかったのに」

『元彼と比べるくらいなら「元彼とヨリを戻せば?」と思う』(26歳/サービス)

彼と喧嘩したときなどに、つい元彼のことを引き合いに出してしまう女性は多いので気をつけましょう。

「元彼はもっと優しかったのに……」なんて言われても、彼は「はぁ?」と呆れるだけです。

今更元彼の話を持ち出してくるなんて、デリカシー的にもNGですよね。

彼は当然その一言だけですっかり萎えてしまいますし、「もういい」なんて言われて口も聞いてもらえなくなるかもしれません……。

彼との関係を壊すNGワードですが、意外と普段から言ってしまいがちな人も多いので気をつけましょう。

特に喧嘩のときなどは気持ちに余裕もなくなりがちなので、ぜひ注意してくださいね!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY