即レスされると焦るから!男が彼女に「やめて欲しいLINEの使い方」4つ

恋愛jp

彼氏とLINEするときは、変に張り切りすぎてしまうのに注意する必要があります。

楽しいはずのLINEのやり取りで彼にストレスを感じさせてしまっては、まさに本末転倒というもの。

二人で楽しくLINEしていくためには、守るべきマナーをしっかり認識することが大切です。

そこで今回は、男性が彼女に「やめて欲しいLINEの使い方」について解説していきたいと思います!

(1)即レス

『即レスされるとこちらもペースを合わせないといけないと感じてやり取りが億劫になる』(28歳/営業)

正直、LINEで彼女の即レスが多いことにまいっている男性は結構多いもの。

すぐに返信しようとしてくれる姿勢は確かに嬉しいかもしれません。

ですがあまりに即レスが多いと、彼にとってそれはストレスや圧迫感につながります。

返信を急かされているようで嫌だな……と感じる男性は正直多いでしょう。

(2)真夜中のLINE

『深夜にどうでもいい内容のLINEが送られてくると常識ないなと思う』(31歳/企画)

真夜中にLINEしてくるのにも、うんざりしている男性は多いです。

いきなり夜中の2時や3時に連絡してきて、何事かと思えば、他愛ない内容のメッセージ……。

それでは彼も呆れてしまいますし、いい大人なのに時間の配慮ができないことにはかなり引いてしまいます。

(3)スタンプのチョイスが女性らしくない

『全く可愛げのないスタンプばかりを送られるとガッカリする』(25歳/飲食)

スタンプのチョイスを見て、女性らしくない……と思って残念に感じる男性も結構多いです。

ウケ狙いの変なスタンプを見ても、正直可愛いとは思えないもの。

女性ならもっと可愛いスタンプを使ってほしい……と感じてしまうパターンは多いでしょう。

(4)残念なアイコン

『アイコンが加工しすぎの自撮りやa自分とのツーショットだと恥ずかしいし、痛いなと思う』(32歳/建築)

LINEのアイコンにも、しっかり注意を払いたいところ。

例えばアニメキャラのアイコンや自撮り写真のアイコンなど、周りに引かれがちなアイコンには、正直彼も引いてしまいます。

ちなみに浮かれて彼氏と写っている写真をアイコンにしている人も、要注意。

恥ずかしいからやめてほしい……と思う男性も多いので、もし彼との写真をアイコンにするなら彼に許可を取ることが大事です。

即レスや夜中のLINEなど、彼女に困ったLINEの使い方をされると、さすがに彼も冷めてしまいます。

ぜひ常識的なLINEの使い方を意識して、楽しくやり取りすることを目指していきましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY